「ほっ」と。キャンペーン

Mom & Sons Natural life

threesons.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

バラのつぼみが出てきました!

かわいいバラのつぼみがたくさん出てきました。

来週、お友達が遊びに来るので、それまでに1本でも咲いてくれるといいな~!

GWは、いつもどおりどこへも行かず、テニスの練習、最後の日は地域のボランティアの予定。いつもどおりハングルのレッスンもあります。

余談ですが、三男が職場近くにアパートを借りて引っ越したいとのこと。頭金は?と聞くと車を売って調達したいとのこと。やっとローンが終わったばかりなのに、もったいない。いくらで売れるか?または私の車が古いので、私が買うか・・・・・査定額次第ですね・・・・自立心があるのはいいことなので、快く送り出すつもりです。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2015-04-23 07:53 | ガーデニングのこと

K.will 花が咲く





コチ ピンダ


パラムコチ ナルリゴ ヘガ キロジョ カゴ

花びらが風に飛ばされて 日が長くなって

イジェニギルル パムセ コロド コロド

一晩中歩いて歩いて

ソン クチ チリジガ アナ

手先が冷たくならない

ムゴウォン ノエ イルミ パラメ ナラオルンタ

重い君の名前が風に舞い上がる

ト タシ ネ タルクテ トルコジョ

またもう一度私のつま先に落ちて

アジク ナド ナル トナジ アヌン ゴルッカ

いまでも 君も 僕をはなれないのかな

繰り返し


アジュ カックムン ノル リッゴ ハルガ チナゴ

たまに 君を 忘れて 1日が過ぎても

アジュ カックムン ノ アニン タルン サラムル クムクォド

たまに 君と 違う人を夢見ても

ナエ マウメソン ノラン コチ チャク ピンダ

私の心では 君という花がどんどん咲くんだ

カスメ no no no

心に

アプッン ニガ ピンダ

傷心の君が咲く



アムド モルン マンクムマン

誰も気が付かないくらいだけ

クリウォハミョ サラッソ

想いながら 過ごしてきた

ソリ ネ ウロッタミョン ナン チグム

声を出して泣いたなら 僕は今

ノルル チョグムド イジュスル イソッソスルカ

あなたをもう少し忘れることが出来たのか


繰り返し

ナエ イプスルロ ノエ マウムル マルハダ ウンダ

君の口で 君の心を話している途中 泣くんだ

ウリ サラミ モリ フトジョ カンダ

僕たち二人は 遠く散って行くんだ

ノ ハナチュムン カスメ ムドゥルス イッタゴ

君一人くらいは 心にしまうことが出来ると

ケジョル ミョポヌル モッチナ イジュル コラ ミドッヌンデ

季節があまりたたないうちに 忘れると信じていたのに

チグム ミ コリオン ノルル タルン コチ ピンダ

今 この街には 君に似た花が咲いている

ト タシ no no no

また

シリン ポミ オンダ

冷たい春が来る

by Mitoyo 監修 ノウンジン


がんばって訳してみました。参考にしてください。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2015-04-17 08:34 | Music

台北

台北にははじめて行きました。

ガラムさんが台北に留学しなかったら、一度も行かなかったかもしれません。街自体はとてもきれいで、住民の意識も高いのかなと思うほど。空港から市内へは70分ですが、成田よりも市内に近い感じでした。バスはすぐ高速へ乗るのではなく、空港の近くの街中の乗客を乗せながら台北市内に行きました。20分かもう少し空港近くを走っていて高速道路に乗っている時間も短かったです。渋滞もなく、運転も丁寧。韓国はすごくバスでも飛ばすので、こちらはかなり安全運転でした。初めていくところなので、ホテルまでの行き方は、ネットでよく調べていきました。バスも何社かあると聞いていたので、自分ののる会社のバスとバスの番号、降りるバス停をメモしていきました。乗車するとき、紙を見せてここでおろしてほしいと運転手さんに頼んで。そうしたら、ちゃんと教えてくれました。無事降りると、目標のスターバックスが見えて、その2軒先が宿泊するホテルです。台北のホテルは日本のビジネスホテルより少し高めで1万ちょっとでした。選んだのは、日系のホテル。タイでは浴槽がなかったので、台北ではお風呂に入りたかったこととトイレがウォシュレットだということ。安くても雑居ビルにあるホテルは安全面で不安があるためやめました。またfree wifiがあるのも選ぶポイント。LineやSNS、インターネットができるからです。

1泊しかしないので、ガラムさんと6時半にホテルで待ち合わせ。ガラムさんが予約してくれた台湾式のしゃぶしゃぶを食べにいきました。量が多くてでも野菜がたくさん。残念だったのは、白いご飯がちょっと硬すぎたこと。でもおいしくいただいて次は台湾名物 夜市に向かいました。

台湾の地下鉄は本当にきれいで、それは驚きました。車内も広く、ちゃんと次の駅の電光掲示板に出ます。(タイや韓国は出ません)車内絶対飲食禁止とのこと。水もだめだそうです。行き先を確かめてから、料金をいれると切符の代わりにプラスティックのコインのようなものがでてきます。これを最初タッチして、降りるときにそれを入れるやり方。そうするとゲートが開いて出られます。入り口、出口はいいという表示のところへいかないとだめなので、その辺は注意が必要です。

トイレも一度入りましたがきれいでした。ただし紙はやはり便器に捨ててはいけません。となりにある大き目のゴミ箱に入れます。タイも韓国も同じです。

夜市は、着いたときには人の出が少なく閑散としていましたが、だんだん人が増えてにぎやかになってきました。ちょっと行った日が月曜日だったからなと思いました。いろいろなお店が狭い道にたくさんあって、楽しいです。おなかがすいてなかったので何も食べませんでしたが、食事をしないでいろいろなB級グルメを食べ歩いても楽しいでしょう。ガラムさんがここの名物だといってミルクティーにタピオカが入った飲み物を買ってくれました。それを飲みながらいろいろ見て周り、自分のジーンズのベルト1本。お嫁さんに袋のかばん。あとHTCを使っているのですが、もう日本では売っていないHTCバタフライ用携帯カバーを発見し購入。HTCは台湾の会社なので、種類も豊富においてあるのですね。あと友人の赤ちゃん用のよだれかけなどを買い、夜も遅いのでホテルに帰りました。昔懐かしい鉄砲で商品を打ち落とすお店とかあったり、また行きたいと思いました。物価も日本より安く気候もいいので、3時間でいける台北は、旅行先としてはいいかもしれません。

ホテルに帰ってからは、日本語と韓国語でガラムさんとおしゃべりをたくさんしました。ガラムさんは、本当に何でも一生懸命する本当にいいお嬢さんです。会うたびにえらいなぁと感心し、応援する気持ちになります。少しですがおこずかいを渡してタクシーをひろうところを確認し別れました。夜遅くで心配なので、寮に着いたらメールしてもらい、お休みの挨拶をして、就寝。寝たのは2時半くらいだったような。

翌日は習慣で6時半に目が覚めて、朝は食べないで101ビルという高層ビルを見に行きました。写真だけとって中には入らず帰り、近所を少し散歩して朝食。ホテルに戻り、空港へ向かう準備をし、少し早めにホテルをあとにしました。

飛行機は2時半でしたが、結局2時間ほど遅れ、空港では早めにいったせいもあり、かなり待つことに。でもいろいろここでもハプニングがありました。運転手さんがここと教えてくれたターミナルは第一で私が行かなければいかないターミナルは第二だったのです。台湾では一番大きいチャイナエアラインは、両方のターミナルを使用していたのです。最初のターミナルの案内掲示板に自分の乗る飛行機の案内がなく、少し歩いてカウンターを探しましたがなくて、チャイナエアラインの案内所があったので聞くと、トレインに乗って第二ターミナルに行ってくださいとのこと。ここでも英語が完璧じゃなくてもできて良かったと思いました。聞くこともできるし質問もできる。特に一人旅のときは、ある程度言葉ができないと不安ですよね。

ホテルからの風景 バイクが多くてびっくりしました。たぶんそのせいで少し排気ガスのにおいがしました。
c0073186_2031136.jpg


台北のランドマーク 101ビルディング

c0073186_20322051.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2015-04-14 20:32 | Travel

No.3

タイで食べた料理です。

たくさん食べましたが、名前が難しくて覚えていません。

ソフトクラブ(殻がやわらかいカニのいためもの)  これが私が食べた中で一番おいしかった!

c0073186_1223221.jpg


白身魚に衣をつけて揚げたものに2週類のソースをつけて食べる料理。こちらも美味。

c0073186_12221929.jpg


これらは空港に着いた最初の日に食べたもの。その他にパパイヤとシーフードのサラダ。こちらは少しピリ辛でそれも食欲を増し、さっぱりとしていて美味しかったです。

おいしい夕食をいただきながらワットアルンを見ながら(暁の寺の意味)の食事は格別でした。ヌイちゃんと訓さんを空港で長く待たせてしまったのが申し訳なかったけど・・・・・


c0073186_12322882.jpg


c0073186_12393132.jpg


美容院でのカットはこんな感じに。

c0073186_12493638.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2015-04-11 12:28 | Travel

No.2

タイには実は34年前に行ったことがあります。その時は、走っている車はぼろぼろかベンツなどの高級車かまたはバイクに荷台が付いているタクシーかそんな感じでした。今では、高速道路や一般道もとてもきれいに整備されて車線もはっきり見えます。自動車は日本車がほとんど。一番人気があるそうです。

高層ビルもたくさん。スカイとレインという高架の鉄道もあり、地下鉄もあります。また空港も2つあって、私はスワンナバーム(BKK)空港を使ったのですが、とてもきれいで大きな空港でした。空港からは、専用の鉄道があり、バンコクの市内のターミナル的な駅まで行くことができます。渋滞がひどいので、リムジンバスの運行はなくなったようです。

私は、今回空港まで迎えに来てもらい、帰りも送ってもらったので利用しませんでしたが、一人だったらタクシーより安く時間に性格に着けるので利用してみたいと思います。次はいついけるかわかりませんが。

さて、結婚式の前の日は、一人行動でした。朝は食べないで、BTS(スカイとレイン・高架鉄道)でまず銀座のような街に行きました。でも朝早かったためお店も開いていなくて、次に北にあるウィークエンドマーケットに行きました。そこは週末しか開いていないマーケットで売っていないものはないというくらい大きなマーケットです。そこでたくさん歩きながら、家族や友人のおみやげを買って、お昼もそこで食べました。そこではシーフードの炒め物とご飯を食べて240円くらいだったかな?水は持っていたので買い物しながら飲んでいました。トイレにも行きたくなりましたが、なんとなく不安もあり我慢しました。一度ホテルに帰ってと思い、またBTSへ最寄り駅のアソーク駅へ。ホテルで休憩して駅の売店で冷たいアイスコーヒーを造ってもらい、また元気がでました。そして今度はホテルの近くを散策して、マッサージ店に行き、90分タイマッサージを受けました。400バーツなので約1600円。そして今度は美容院探し。次の日結婚式なのできれいな髪でいきたくて、探し回りましたがなかなか見つかりません。そして道路にいるお店のおばさんに聞いて教えてもらい、最初理容院じゃないかと思ったところが美容院でした。男性も女性も扱うみたいなところで。不安もありましたが、少し思ったより切られたけどまぁまぁでした。こちらも400バーツで1600円。シャンプー、カット、ブローで1600円ならいいですよね?

市場の様子

c0073186_2022366.jpg


c0073186_20233519.jpg



それを終えてホテルへ帰る途中でホテルから出てくる結婚式に一緒に参加する先生と学生さんと会い、夕食を一緒に食べる約束をして、またホテルで休憩です。アソークは、大きなショッピングセンターやお店がたくさんあるとても便利な場所で、東京で言うと新宿みたいなところだと思います。BTSと地下鉄の駅もあり、どこへいくのも便利。買い物や食事にも困りません。

ホテルは、ビジネスタイプのホテルで一泊約5000円。せみダブルのベットで冷房が弱にしても寒いくらいでした。セイフティボックスはありましたが、冷蔵庫はなし。でもフロントで冷たい水や温かいコーヒーが買えるので不便感じず。ドアマンのおじさんが親切でいい人でしたよ。

高級店や高級デパートがあるサイアム地区

c0073186_2027251.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2015-04-09 20:27 | Travel

バンコクと台北に行ってきました!No.1

昨年10月にずっと私が勤める研究室で研究をしていたタイの学生さんの結婚式に招待されて、バンコクに行ってきました。うちの研究室から研究員さんとその後家族、そして学生さんを受け入れていた前の上司の大学教授の先生とその学生さん、私を含め全員で8名の日本人が参加しました。学会があったり、小さいお子さんがいたりと飛行機はばらばらで現地に着き、私は、ほかの人たちより一日早くバンコクに着きました。

旅は、ハプニングはつきもの???といいますが、まず、成田で予約していたタイ用のwifiをもらうのを忘れてしまい、もう出国手続きをしてしまいました。飛行機を待っているとき、気がついたのですが、もうだめ。あきらめるしかありません。紛失などに供えた保険料も入れると5日で5000円と少しだったのに!

また今回は、台北に中国語を勉強しているがラムさんに会うため、台北経由の飛行機のチケットを手配しました。バンコク直行便と値段がほぼ変わらなかったからです。

台北での滑走路が混んでいるとのことで、成田からの出発が少し遅れ、また台北からバンコクへの便の出発も遅れたため結局2時間ほどバンコク到着が遅れてしまいました。バンコクの空港に着いて、空港の無料wifiを使おうと思い、接続するもなぜかLINEにつなげず・・・・・ゲートを出ても迎えにきてくれているはずの学生さんが見当たらずあせりました・・・・・少し移動していると姿が見えてほっとしましたが。のちに帰りに空港でwifiにつなぐには、登録が必要だとわかりました。名前や国籍、パスポート番号などを入力するとwifiが使えるようになりました。待ち時間は、友達にメールしたり、Facebookを見たり、写真を載せたりしてすごすことができました。待ち時間も長いのでwifiが使えると本当に便利です。

さて、旅行の本題に戻ります。
最初の日は学生さんとフィアンセが空港に迎えにきてくれて、ホテルまで大渋滞の中送ってくれて、そのあと私がリクエストしたワットアルンというとても有名なお寺が見えるレストランに連れて行ってもらいました。ちょうど川の向こう側にライトアップしたお寺が見えます。ワットアルンとは、夜明けの寺という意味とのこと。とてもきれいなお寺を見ながら、ソフトクラブ(皮がやわらかくそのまま食べられるカニ)とパパイヤとシーフードのサラダ、白身の魚のフライをタイのソースにつけて食べる料理などをいただきました。どれもとてもおいしかったです。特にカニ料理!タイのソースでからめてあって美味でした!また行く機会があったら行きたいです。


c0073186_1183068.jpg


28日は、移動と豪華な夕食で終わり、翌日は、さて待ちに待った結婚式でした。親戚の方が彼女のご自宅に集まり、総勢80人で自宅でのタイの伝統式結婚式です。朝7時に運転手さんが私達日本人のゲストを迎えてきてくれて、高速道路を使い東に50キロほど移動して、結婚式が始まりました。もう彼女はお化粧やタイ式のj結婚衣装を着ていて、彼女の部屋に案内してくれて、私も用意しておいてくれたタイの伝統衣装に着替えました。ちょっと肩を出すのは恥ずかしかったのですが、まぁ、きれいに着せてもらい、いい記念になりました。衣装はレンタル。前もって自分のサイズをメールで連絡して、2-3種類の中から選びました。どうでしょうか?アクセサリーも付いています。タイでは、結婚式では明るい色を着るのだそうです。

では、またその続きは、次回に。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2015-04-05 11:00 | Travel