「ほっ」と。キャンペーン

Mom & Sons Natural life

threesons.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

歯医者さんに通ってます

今の歯医者さんに1年半くらい前から定期的に通っています。私が住むつくば市も歯医者さんの数が増えてかなり患者獲得が大変だと耳にしたことがあります。私が現在通っている歯医者さんは、40歳くらいのとても親切な男性の歯医者さんで、場所も市の中心部から近く、とても便利なところにあります。またホワイトニングや定期的な検診、歯の掃除をしてくれるので、とても助かっています。
私の歯は、丈夫な方なのですが、1本奥歯に永久歯が元々なかったため、ブリッジにしてありました。高校生の途中くらいまでなんとか乳歯をもたせ、そのあとその脇の歯2本を削りブリッジにしたのですが、ちょうど働いている時にブリッジが合わなくなり作り直したままでした。それが去年ブリッジの歯の下が虫歯になってまた作り直すことに。前3本銀歯だったので、今回は、白い歯で・・・・・ただ1本5万円。かける3で15万。プラス消費税。そのあとも他の虫歯が見つかり、となりの歯が金で詰めていたためここも金に。3万かかりました~~

歳とともに、歯やこれから体にかかるお金も準備しなくてはいけませんね・・・・・

今回は、やはりしみるところがあり、定期検診の予約をちょうどしていたので、見てもらうと、痛いと感じた歯はなんでもなくてそのとなりのとなりの歯の中が虫歯でした。今日は、取り敢えず麻酔をして削って、1週間ほど様子を見て、痛むようなら神経を取らなければいけないとのことでした。

母を見ていると、かなり入れ歯になって、入れ歯を取った姿を見ると本当におばあさんで悲しくなります。自分も24年後どうなっているのかな。なるべく自分の歯でおいしく食べたい!そんな気持ちで歯は大事にしなくてはと思う今日この頃です。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2013-02-27 18:27 | 健康のこと

サメのフライ

うちの近くの魚屋さんからスーパーになったお店ではときどき、あれっ?という種類のものが売っている時があります。今回は「さめ」上質でかつ安価なため、煮つけようと書いてありましたが、私は衣をつけてフライにしました。うちはみんな息子なので、少しボリュームのあるオカズが喜ばれます。かといって、私や主人、母には高カロリーの食事は避けなくてはいけません。だからフライでも白身の魚なら大歓迎!

カジキマグロの生も美味しのですが、ただ値段が高いです。そこへいくとサメはかなり大きな切り身でひと切れ120円。5人分でも600円。副菜を入れても1000円で夕食が仕上がります。、また味が美味しい。家族みんなに好評のおかずで経済的ってなかなか難しいからこれはおすすめのメニューです。

c0073186_135401.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2013-02-25 13:05 | Cookingのこと

K.will Japan Tour Amazing 2013

K.willさんの東京公演に昨日行ってきました。昨年のクリスマスコンサートが最高だったので、日本公演のお知らせがあってから今までとてもとても楽しみにしていました。一言でやっぱりすばらしかったです。

今回は、日曜日の夜の公演のせいか、地方から来られる方にとっては月曜日休めないと来ることが難しく、お知り合いになった方々で地方の方々は諦めたかたが多かったです。年にほぼ1度の来日公演に来たいとおもっていて日程の関係で来られないのは本当に残念なことです。まだ時期も2月末ということで、北海道に住んでいる方々にとっては大雪で飛行機が飛べない時もあり、やはり難しいとのことでした」。チケット手配してイケなのでは、くやしいし悲しいですから。

さて、willくんのコンサートは、やはり女性が95%くらい。男性はごく少数です。でもwillくんは男性が来てくれると嬉しいらしく「ナムジャ(男性)はどこかな?」と話をふったりします。また軽快な話術で盛り上げるのが上手です。
バラード歌手として知られていますが、コンサートでは盛り上げる曲を結構入れて、スタンディングで私たちも声援を送ります。「タガッチ(一緒に)」と言って私たちにも歌わせます(笑)だから会場がひとつになって本当に盛り上がります。またwillくんの笑顔が本当に素敵(*゚▽゚*)。イケメンで売っている歌手ではないけど、人柄の良さが染み出ていて、努力でここまでになった人だから、人間の深みがあります。

ほとんどの人が多分また行きたいと思うコンサートです。私もまたお金を貯めてクリスマスコンサートに行くつもりです。この感動を糧に日々の暮らしをがんばろうと思います。

ではFacebookからお借りしたwillくんの写真です。

開演5分前の写真

c0073186_12193765.jpg



終わったあとの写真。さわやかな笑顔ですね!このタオル売り切れで買えま千でした!残念!
c0073186_12202291.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2013-02-25 12:21 | 韓流

子育ての難しさ・・・・・

以前にも書いた次男のこと。東京での仕事を突然辞めて先月半ば過ぎにこちらへ戻ってきました。結局正社員にすると言われて入った知り合いの紹介の会社ですが、正社員にしてもらえず辞めて帰ってきたとのこと。
私としては、その会社を辞めることは、むしろタイへの投資を主にするというなんだか訳のわからない会社だったのでやめること自体は異論はないものの、辞め方とあまりに先を考えない突然の辞め方が気になりました。

やめるときは、心の中にいろいろ言いたいことがあっても、一応数ヶ月お給料をもらい、屋根裏部屋でも居させてもらった恩があります。相手を上にみて物言いをしなくてはいけません。なんだか喧嘩状態ででてきたようで、半分働いた1月分も請求できないような話・・・・・

それにもまして、定額の給料が入ったせいか次々と新しい通信サービスの契約をして、iphoneやPCを購入していて、その払いがすごいことに。収入もまだまだ安定していない非正規の身分でそういう契約をすること自体、危険なのに。12月の下旬にこれからは国民年金、健康保険等の請求がくるから余計なお金を使わないようにと注意していたにもかかわらずだったのであまりに無計画な買い物と突然の会社辞職に腹が経ちました。

元々、お金の管理がずさんで、携帯代も延滞つづきで、しょっちゅう止められる始末。最近は、給与をもらったときにある程度預かって私が月々の支払いを代わりにしていましたが・・・・・それも良かったのか悪かったのか。

ある決定的だったことは、水曜日の晩に弟とゲーセンに行って帰ってきたのが夜中の3時すぎ。三男には、試験前で大切な時期だから11時近くなったときメールで早く帰るように促しましたが、わかってるの返信があったっきり。次男が多分一緒だと思っていましたが、確信もなかったので、もし一緒なら大事な時期だから早く買えるようにとメール。でも返信一切なし。二人共電話もでない。
結局帰ってきたことは確認しましたが、夜中に騒ぐのも他の家族に迷惑なので、そのまま朝まで待とうかと思っていたら、まだ4時すぎ台所の明かりがみえて行くと、次男が食事を温めているところでした。どこへ行ってたのと聞くと、バイトとの答え。何回も電話したのよと言うとバイトだから出られるはずないとの答え。
でも翌日三男に問いただすと、嘘をつききれず、ゲーセンに二人で言ってたことがわかりました。

なんだかここに書くこと自体、恥ずかしい。君は何歳なの?平気で親に嘘をついて恥ずかしくないのか?と思いました。大学を3年行かずに2年だぶっていて、就活もしないで消防士になりたいといい、その試験も調べることや勉強することもせず、もちろん受かることなんて誰も思ってないのに自分は受かると思う甘い考え。

もうすべてが馬鹿馬鹿しくなり、応援する気持ちも薄れ・・・・・。結局、前回よりも就活をがんばる姿が見れるので、本人に主人からよく言い聞かせ、就職が決まるまでは面倒見ることに。

でも私は私の考えをいいました。みんな辞めたくてもあすのご飯が心配でやめられない。あなたは帰るところがある。そしてそこへくればごはんもお風呂も心配ない。でもそれはお母さんやお父さんが生きているうちで、それも歳を取ったらあなたをたべさせることはできない。家族に甘えることはもう卒業しなさい。自分の収入にあった堅実な生き方をしなければだめと。

親になるということは、最近になって本当に大変なことだと思うようになりました。どうしたら子供の自立をうながすことができるのか。まだまだ悩みは続きそうです。

がんばれ自分。ファイティン~!!!
[PR]
by mitoyothidemasako | 2013-02-17 10:00 | 生活のこと

今日のごはん

今日の夕食です!

白身魚の煮付け。かぼちゃのサラダ。中華風の炒めもの。季節はずれの栗ご飯(栗は皮をむいて冷凍保存しておいたもの)味噌汁。

栗ご飯とかぼちゃサラダの組み合わせはちょっと重かったかも?でも全部おいしくいただきました(*゚▽゚*)
家で食べる家ごはんが好き!家族みんなになるべく美味しいものを食べてもらいたい。そんな気持ちでいつも作っています。

c0073186_20331290.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2013-02-07 20:35

中学校同窓会

昨晩、中学校の同窓会がありました。卒業してすでにすごい年月が・・・・私は、地元を結婚を機に離れていて、途中ずっと同窓会があること自体知りませんでした。でも15年くらい前に学年全体の同窓会が結婚式場であり、それからまた子育て時期が少し落ち着いてから小規模の同窓会に行くようになりました。それも携帯メールのおかげ。なかなか忙しい生活の中、電話をかけるより、連絡が撮りやすいのが携帯メール。時間があるときに返信できる、手軽で便利なツール。今回も全学年320人中40人くらいが参加。参加者はやはり地元に残っている人が7割。みんなそのつてで連絡をくれて、今日は兵庫県から里帰りしている方を主役にした同窓会でした。みんな本当にいいおじさんおばさん^^でもここに来れる人は幸せな人。私もいろいろ子供のことで悩みはあるものの、主人のおかげで毎日の生活も心配なく過ごせ、健康も問題なし。元気なみんなの顔を見てまた元気をもらって帰ってきました。

写真がないのが残念ですが、まぁ、みんないい歳のおじさんおばさんだから(*゚▽゚*)また年末にある同窓会。一年無事に過ごしてまた参加します。

帰宅したのが夜中の1時すぎ・・・今日はお昼寝しなくちゃ!
[PR]
by mitoyothidemasako | 2013-02-03 10:20 | Etc