「ほっ」と。キャンペーン

Mom & Sons Natural life

threesons.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ソウルの旅 Part4

今日は3日目に起きた不幸な事件から・・・・・

ソウル滞在最終日、まだおみやげを全く買っていなかったため、東大門市場で海産物、農産物を買った後、ミョンドンで化粧品などを買いました。そして歩き疲れて、路上でマッサージの呼び込みに声をかけられて1時間26000ウォン、日本円にすると2300円だということで、マッサージを受けることにしました。ロッカーがないと不安だったので確かめたところあるとのこと。最初に財布の中身をみたら、ウォンがちょうど26000ウォンあったので、それで支払いしました。あと日本円で千円札が数枚、4枚から5枚くらいありました。これで最後の千円を両替して空港へ向かうバス代にすればいいと思ってました。

マッサージが終わって着替えのためロッカーへ戻ると、なんとお財布の中身が消えていました。千円札全部なし!!!あ、やられた!!!とすぐ思いました。でも私がここで騒いでも居直られてかえって怖い思いをするだけだと思い、何も言わずお店を出てきました。実は、用心のためお財布を2つ持っていて、もうひとつのお財布はバックのチャックがかかるポケットに入れてあり、そちらは無事でした。ただ千円札を取られたお財布にカードが2枚入っていたので、スキミングが心配です。

取り敢えず、日本に帰ってから、お世話になったお友達に相談しました。カードはスキミングのおそれがあるとのことをカード会社に連絡し、すぐ停止してもらい、新しいカードの再発行をしてもらいました。1枚のVISAカードの方は滞在中のカード使用の内容をすぐ調べてくれて、不正使用はありませんでした。もう一枚のJCBは、まだ連絡がないので、来月の明細が出るまで不安です。JCBカードは、年会費がかかるカードで、主にぴあの公演のチケットで良い席を買うために作ったカードなのですが、今度あまり使用しない場合は、やめるつもりでいます。また2枚海外にもっていく必要はなかったと少し後悔しています。

そして、これからの教訓。世の中、どこへ行っても悪い人はいるもの。自分の身は自分で守らないとだめ。客引きにはのらないこと。友人に貴重品を預けられない、ホテルのセフティボックスが利用できないときは、こういうお店には入らないこと。今回もうチェックアウトしたあとだったので、貴重品は自分で持っていました。こういうお店のロッカーは絶対利用しないことです!!!

さて、いやな思いはこの時だけ。そして友人のすすめで、この出来事をソウルの観光公社のホームページに投稿しました。もう私みたいな被害者が二度とでないことを願って。お店の名前、日、時間、取られたお金と取られた経緯など。

あとは事件じゃなく失敗。今回料金が格安のLCCで行きましたが、荷物の追加料金が12000円ほどかかってしまいました。思い化粧品や農産物、海産物を買いすぎたせいです。荷物の入れ方も失敗でした。LCCは荷物の追加料金がめちゃめちゃ高いので注意が必要です。

以上。

今回の旅の紹介をおわります。

最後にインチョン空港からの写真です。とても大きな近代的な建物でした。
c0073186_1757822.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2012-12-30 17:58 | Travel

ソウルの旅 Part3

2日目の夕方ミョンドンに戻ってから、足の疲れと戦いながら少しおふとんで横になりました。今回は、韓国のオンドルという床暖房のホテルに宿泊。値段が安くて助かったのですが、ふとんが薄くて、ちょっと日本人は辛いかもしれません。掛け布団も薄くて、私はホッカイロを背中やお腹に貼って寝ました。

さて、4時半の集合になり、友人の泊まっているホテルのロビーでの待ち合わせ。そこから地下鉄で20分くらい、4号線から2号線に乗り換えて梨大という駅に向かいました。ここはキリスト教系の名門女子校がある駅。だから夜でよくわからなかったのですが、女子大生を相手にした素敵なお店がたくさんあるらしいです。私は、友人のグループの会食に入れてもらい、楽しく夕食タイムをとりました。メニューは、鶏肉や豚肉をコチュジャンや醤油の味でじゃがいもと煮込んだりょうり。それにごはん、キムチ他。じゃがいもをたくさん食べたせいかごはんは全部食べれずのこしてしまいましたが、少しピリ辛でごはんが進む味でした。

そしていよいよコンサート。残念ながら会場の写真が暗くてうまくとれずありません。

3時間を超えるすばらしいコンサート。ここで紹介できないのが残念です。バラード歌手とて有名ですが、途中のりのりのダンス曲も数曲あり、バンドもブラスやパーカッション、コーラスまでついたフルバンド。ステージも作りが凝っているし、何よりも彼のパフォーマンスが素晴らしかった!!!

また来年もこのコンサートへ行けるように仕事がんばるつもりです!

c0073186_18132387.jpg


さて、コンサートを終えてホテルに帰ったら12時くらいになってました。または過ぎていたかも?シャワーを浴びて早く寝ようとしても気持ちがハイになってしまい、テレビのない部屋で2時半まで本を読んでいました。

さて3日目。朝、ホテルの上の階にあるお湯をもらい、自分で持参したカフェオレを溶かして飲み、またシャワーを浴びて、朝9時頃東大門市場というミョンドンから2駅の市場へ行ってきました。朝早いせいかその市場で降りる人がほとんどいないし、歩いている人もいなくてちょっと不安に。でも大きな看板があって市場の場所がわかりました。奥へ進んでいくと、まずフルーツのお店、そして小魚などを売る海産物のお店などいろいろなお店がたくさんありました。

c0073186_18122384.jpg


このアジュマ(おばさん)のお店でこんぶを2束買いました。コーヒーを飲んで行きなさいといれてくれたコーヒーが零下の気温の中、すごくおしかった。ありがとう!いろいろ話してくれたのに、意味がわからず残念でした。でも私が「私は市場が大好き」という韓国語はわかってくれたみたい。また会いましょうといって帰りました。ここの市場で、くるみ500g 小女子1.5キロ、こんぶ2束、干し海老500gを購入。「いくらですか」と「500gください」は韓国語で言えました。全部現金払い。でもどれもみんな安くて本当はもっと買いたいくらいでした。

c0073186_1825447.jpg


実は、24日の夜に雪が結構降って外は道路に雪が積もっていました。それでそのままだと凍ってしまうので、お店の人たちが雪かきをしていたんです。朝のミョンドンは、人が少なくてとても静か。市場もまだこれからという時間帯で人が少なく静かでした。

その市場のあと、ミョンドンに戻り、おみやげを買わなくてはということで、いろいろなお店をめぐって、3箇所で購入。ちょっと買いすぎて3万ほどの出費。次回からは,Nature Republic というブランドが日本でも売っていて安心なのでここだけにしようと思います。買いすぎに注意!

さて、ホテルに一旦帰り、荷物の整理。かなり厳しい感じ。結局詰め方が悪くて、空港で指摘され、もう一つ荷物を作る羽目になりました。追加料金1.2万。飛行機代が安くても追加料金取られてはないもならなかった・・・・次回の教訓となりました。

では、今日はここまで。次回はドキドキするような事件が???
[PR]
by mitoyothidemasako | 2012-12-28 18:34 | Travel

ソウルへの旅 Part2

カンナムからの続きです。カンナムのことを書き忘れたので少し戻ります。カンナムには100億カフェが目的で行きました。ここでお昼を食べながら休憩して、俳優「カンジファン」サインの写真を撮るつもりでした。ジファンさんの行きつけとして韓流雑誌に載っていたお店です。でもなかなか場所がわかりずらくて、本に書いてあったカンナム駅の番号で降りて探しました、結局よくわからず・・・裏の通りを1本入って、ちょうど飲食店の従業員らしき若い女性に本のコピーを見せて「オディエヨ?」と聞きました。そうしたら、壱番亭を曲がって行ってと教えてくれました。そしてそこが十字路じゃなくてもう一つ右にいく道があったので、そちらかなと思って行ったらなくて、もどってもう一つの90度に曲がる道に行きました。そうして歩くこと5分くらい。やっぱり無い!これはまた人に聞くしかないと思い、ちょうど通りかかったおじさんに聞きました。そうすると、一緒にと行ってくれてその人のあとに来た道を戻る感じでついていきました。そうするとカフェはちょうど工事中!!!うわぁ、残念!!!ジファンファンに見せたかったのに・・・

そのカフェの写真

c0073186_17113189.jpg


それで、Paris Crroissan Cafeというお店で、ランチしました。2回続けてソルロンタンを食べたので、ちょっと違うもと食べたくなったので。このお店は、いろいろな種類のパンとかサンドイッチ、カットフルーツまでが置いてある洋風のカフェです。また調理したものもオーダーできるのでテーブルて食べることができます。最初に注文したあとお金を払います。そうすると、20分くらいかかりますけどいいですか?と聞かれました。正確には{twenty miniutes. OK?) 私はOKと返事したら、丸い円盤みたいなものを渡されました。あ~、これがよく韓国ドラマででてくるお知らせブザーだと思いました。日本でもありますよね。こういうシステム。ここでトイレを借りて席は自由に空いているところに座ります。そう、韓国はトイレが日本と違うんです。紙は、トイレの便器の中に紙を流さず、そばにあるクズ箱に入れます。どうして?と思ったら紙の質が良くないそうでつまらないように流さないそうです。日本だとそういうトイレはないので最初びっくりしますよね。注文したサンドイッチは11000ウォンか13000ウォンだったか、千円弱くらいの値段でこのボリュームのセットを食べました。フルーツもコーヒーもついてこの値段は東京だと多分1500円以上。味も良かったです!

c0073186_17174881.jpg



カンナムのあとは、ここから2駅の三成のポスコセンターヘ。ここは前回紹介したビル。ヘシングループ本社ビルとして描かれたところ。

ビルの中の水槽がサメとか泳いでいてびっくりしたので、紹介します。

c0073186_16583323.jpg


そこから同じ2号線で今度はミョンドンのロッテホテルがある乙支路入口まで向かいました。20分くらい。クリスマスシーズンだから飾り付がとてもきれいでした。デパートの中も人でいっぱい。でも私は、ここでは何も買わずにウィンドーショッピングしました。

c0073186_1723172.jpg


そしてロッテデパートとロッテホテルの間にあるスターアベニューへ。ここは前から行きたかった場所。スターの大きなパネルや動画が大きなスクリーンがあるところ。

c0073186_17254598.jpg


c0073186_17261920.jpg


私は、ここから歩いて自分のホテルまで7分~10分歩いて帰りました。ここの最寄りの地下鉄駅は2号線。私のホテルは4号線。一度乗り換えなくてはならないからです。遠回りする感じになりますし。東京でいうと、ちょうど東京駅と有楽町駅くらいの距離なので歩いてもすぐだからです。かなり歩き疲れて足のマッサージを受けたい衝動にかられましたが、取り敢えず一旦ホテルの部屋に戻って休憩しました。

実は、wifiの機械を借りようかどうしようか迷ったのですが、借りると3日間で4500円くらいだったこともあり、借りませんでした。私の携帯はglobal passportという海外使用可のものに去年機種変更していたので、これを持って行きました。コンサートへ行くのに待ち合わせとか時間を決めてなかったので、ソウルに入ってからの連絡待ちでした。でもメールが入っていますと出ると、それを受信するのに「高額なパケット代がかかる」と出るのです。受信するたびになんだか不安に。来月の請求書も怖い。やっぱり携帯はスマホ。wifiも借りるべきでした。次回は必須。

その1時間くらいあとに少し早めの集合になり、友人の滞在するホテルロビーで待ち合わせをして、二人で梨大女子大講堂(今回のコンサート会場)へ地下鉄で向かいました。そしてK.wllさんのファンカフェの方10人くらいと夕食を食べました。初めてあっても同じ人のファンなので話がはずみ、あっという間に開演1時間少し前になり、会場へ。

会場の写真はあいにく私の手持ちのカメラでは撮影できず、残念ながらありません。応援グッズも(ライトが光るもの)買って列に並びました。さぁ、あと少し。会場の内側からリハーサルの歌声が聞こえます。ワクワクドキドキ・・・・続きはまた明日~♪
[PR]
by mitoyothidemasako | 2012-12-27 17:28 | Travel

ソウルへの旅

24日、梨大女子大学で行われたK.willクリスマスコンサートに行ってきました。

旅程は23日午後成田から格安航空のエアーアジアでソウルのインチョン空港へ。一人で行ったので、空港の案内カウンターで市内リムジンバスのチケットをどこで買うのか聞いてカードで購入。10000ウォン。約700円。夜だいたい8時頃ホテルに到着。チケット売り場で空港出口の番号を支持されてそこから明洞セジョンホテル行き、6015番のバスに並びます。ソウルの気温は私の暮らす茨城県より10度くらい低く、零下の気温。手袋、帽子、マフラーは必需品です。バスは大体15分おきに出ているらしく、タイムスケジュールもバスを待つ場所に書いてありました。バスが来るとミョンドン、ミョンドンと係りの人が行ってくれて、順番に荷物をバスの荷物置きにいれてくれます。バスに乗って70分くらい。いろいろなホテルを回ってセジョンホテルに到着。そこから私の予約したホテルまでは徒歩4分くらい。地理を大体頭に入れてきたのですが、初めての場所ということもあり、化粧品屋さんの売り子さんに場所を確認して見つけました。雑居ビルの中にある10室のこじんまりしたホテル。宿泊料は2泊で約1万ちょっとでした。でも家事になったらまず逃げられないところです。次回からは、もう少し安全な場所にします。でもミョンドンのど真ん中にあるホテルなので、移動や買い物の途中でも荷物をいったん部屋におくことができるし、とても便利でした。

一人なので、夕食はホテルのとなりのビルの地下の食堂でソルロンタンを食べました。あつあつのスープで美味しかった。値段は490円くらい。スープの中に牛肉、ネギが入っていて、そこにごはんを入れて好みで塩やキムチ類を入れて食べます。とてもポピュラーな食べ物。

c0073186_1251621.jpg


そのあと、ホテルのエステサロンで2時間コースのエステを受けました。こちらは1万800円。ウォンに両替してなかったので日本円で支払いしました。気持ち良かったのですが、果たして効果あったかどうかは???ホテル代が安く済んだので試しにやってみたのですが、日本に比べてとても安いので、韓国へ行ったら試してみてください。

c0073186_1291012.jpg


エステの待合室の写真です↑

24日の夜はコンサートへ友人とでかけるので、2日目のの夕方までが自分で動ける自由な時間。前もって調べた日韓共同ドラマ「赤と黒」のロケ地ツアーを自力で行くことにしました。

NHKの中の赤と黒のブログに詳細が出ていたので参考にさせてもらい、最初は朝ごはんにまたソルロンタンを有名店で食べてからミョンドン聖堂へ徒歩で向かいました。その裏手にあるのが、このごヌクの家。本当は写真スタジオ。ここが~?初めておとづれて見つけることができ感激!また両替はミョンドンのいたるところにあってレートが空港よりいいそうです。2万円をウォンに替えて確か25万2千ウォン。

c0073186_12154057.jpg


次はタクシーでホンデに向かいました。15分くらい。タクシー激安で4000ウォン。280円くらい。ここはドラマの中でごヌクがジェーンを介抱しながらすわっているシーンを撮った場所。

c0073186_12182988.jpg


すごい急階段で上まで登るとジェインのアパートがあるようなのですが、凍っていて下るのが無理なのでやめて次の場所へ移動。ここからすぐのコンビニで11500ウォンで地下鉄バス、コンビニなどで使えるTmoneyというカードを買いました。コンビニのご主人が英語が出来て、最寄りの地下鉄の行き方、バスにのって1つめの停留所でおりて、そうすると地下鉄の駅がすぐあると教えてくれました。一応、「チハチョルリョク オディエヨ?」と韓国語で聞いたのですが、向こうの言葉の意味が聞き取れなかったのです。でもご主人が英語で教えてくれたから助かりました。ここのご主人に限らず韓国の人はみんな親切でした。地下鉄も不安だったのでこの電車が私が行きたい駅にいくのかたづねるとちゃんと丁寧に教えてくれました。

次はカンナム。70年代に入ってから開発された巨大商業施設や大手企業のビルがたくさんあり、高級マンションもたくさんあるようです。ハンガンという大きな川をわたってミョンドンから行くとソウルの南側になります。ホンデから地下鉄で25分くらい。カンナムスタイルで一躍世界中の人が知る街になりましたね。

c0073186_1228275.jpg


昼はフレンチカフェでサンドイッチを食べて、また地下鉄で2駅の三成に向かいました。ここも赤と黒のロケ地。ポスコセンターというツインタワービルで世界中の有名企業が入っているそうです。

c0073186_1231456.jpg


では、今日はここまで。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2012-12-26 12:37 | Travel

K.will 2月来日公演

K.will来日公演のニュースが入ってきました。去年は6月に大阪、東京と2箇所公演だったのですが、今年は、神戸、福岡、東京 3箇所公演。東京は、日曜日なので、仕事もなく安心して行けそうです。でも他会場は行けない人もいて大変そう。(地方の方は帰りを考えると日曜日の夜は厳しいそうです。どうして午後早いじかんとかにしないのかな?)


実は、その前の週、2月は何もないと思って1つだけ予定を入れてしまっていたんです。重ならなくて良かった(*^_^*)

2012.12.14 | K.will JAPAN TOUR 2013 開催決定!!
■2013年2月22日(金) 神戸:神戸ポートピアホール  OPEN 18:00 / START 19:00 
■2013年2月24日(日) 東京:中野サンプラザホール OPEN 17:00 / START 18:00
■2013年2月26日(火) 福岡:国際会議場メインホール OPEN 18:00 / START 19:00
前売り 9,800円(税込) 当日券10.300円(税込)  全席指定


これが最近できた来日公演のポスター

c0073186_184150.jpg


c0073186_12304540.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2012-12-15 12:27 | 韓流

喜寿のお祝い

母の喜寿のお祝いを弟の家族と一緒にしました。弟は東京に住んでいるので、年に1回か2回くらいしか会えません。母は、弟の子供達に会えるのを本当に楽しみにしていました。小さい時よく面倒みてあげていた子供たちも一番下の子がもう高校生となり、背も伸びて、見違えるように成長しました。長男は3月に卒業後、ちゃんと就職して日々がんばっているそうです。
うちの長男も就職して4年目。最初に就職した会社で夜勤も勤めながらがんばっています。前は、言葉にとげがあったから、会話するのも楽しくなくてあんまりはなさなかったけど、それなりに会話できるようになっのと、会社で苦労しているのか相手を思いやる気持ちが出てきたようです。

写真を撮りましたが、ここへUPできないのが残念です(顔写真なため)
母が最初は遠慮したお祝いでしたが、母が一番喜んでくれたので、良かったです(*゚▽゚*)

○○ちゃん(弟)、そしてお嫁さん、東京から来てくれてありがとう。

[PR]
by mitoyothidemasako | 2012-12-09 15:49 | 生活のこと

つるバラの誘引をしました

玄関前にあるアーチに植えてあるつるバラ・スパニッシュビューティーとグラハムトーマスの誘引をしました。でも残念なことにトーマスはあまりつるが伸びていなくて、なかなかアーチを登ってくれません。だからほとんどの作業はS.ビューティの方に。前面が3段の花壇に面していて、その3段目にアーチがあるため、伸びたつるをアーチに留めるのが一苦労。母につるを棒で抑えてもらって、私は脚立に乗って・・・高いアーチなので手が届かなくていつも届くところのみ留めるだけ。本当は人が見る全面をきれいに飾りたいのに・・・・
でも40分ほどでその作業も終わり、要らない枝も処分して、台所の生ゴミ処理機で加熱処理した生ゴミも牛糞と共にバラの根元に植えました。熟成するのに時間がかかるから、ちょっと早めだけど終了!

♥あとは春を待つのみ♥

ピダムも生後6ヶ月を過ぎ、今日体重を測ったら7.4キロでした。とってもいたずらなので、今年は大きなクリスマスツリーは飾らないことにしました。ゲージから出すと、カーペットを噛んだり、食品だなにあるいろいろなものを引きずり出すし、玄関に行くとスリッパや靴を噛んだり、投げたり・・・もう大変。でも私たちに笑顔を運んでくれるいたずら天使です。

c0073186_18442494.jpg



K.willくんHongKongで行われたMAMA(1年に1度あるMnetの有名な歌番組)でベストボーカルパフォーマンス賞を受賞しました!うれしいニュースです(*゚▽゚*)
[PR]
by mitoyothidemasako | 2012-12-01 18:43 | ガーデニングのこと