「ほっ」と。キャンペーン

Mom & Sons Natural life

threesons.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

息子のホームスティ

今、長男の希望に沿って、夏の海外ホームスティを計画中です。きっかけは、やっぱり2002年に行ったアメリカ旅行かな。大学に受かったらもう一度行きたいと話していました。

夏の短期海外留学は、多数の会社で取り扱いがされていますが、そういうプログラムでいくと、ほとんどは団体旅行なので、英語を話さず日本語で終わってしまう、またホームスティ先の家族とうまくいかないなど、その滞在するファミリーによってやはり少なからずいろいろあるようです。
実は、私も高2の夏にワシントン州Yakimaという小さな町のFamilyのおうちに3週間ほどお世話になりました。決して裕福とまではいかないおうちでしたが、子供たちのしつけがよくて、お母さんもお料理が上手だったこともあり、毎日楽しく過ごすことができました。特に何もない田舎なので、午前中は、短大のキャンバスで英語の勉強、午後は自宅のそばのプールで泳いだり、アクセサリーを作ったり・・・日本人の女子高校生3人が一緒に滞在したのですから、もちろん日本語がほとんどという生活で。ママに英語を話しなさいと何度言われたことか(笑)

さて、話を本題に移しましょう。そういうこともあり、今はインターネットという便利なツールがあり、Homestayで検索して、いろいろなサイトを見てまわりました。それで、ほぼ滞在先を決めて、メールを書き、OKのお返事を頂きました。ほっ(笑)
あとは、本人にバイトがんばってもらって、パスポート取得(以前のは切れてしまったので)航空券、滞在費等をためてもらうだけ。本当は全部自分でやった方が本人のためなのですが、任せておいたら大学の2年間が過ぎてしまい、就職活動も始まる秋の前に最後の機会と思って、親の私がおせっかいにも手助けしています。
でも自分にとってもアメリカで過ごした1ヶ月はとても思い出深いものだったし、今でもその期間は人生の大きな宝物でもあるので、それを息子たちにもという思いが常にあったからです。

渡米は8月中旬のお盆のあとの予定。日焼けして元気に目を輝かせて帰ってくる姿が目に浮かぶよう・・・それが私の願い?かな。でも行ってもいないのにまだ早いですね!

滞在予定のPortland, Oregon
c0073186_2234842.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2007-02-23 16:59 | Etc

不誠実な携帯電話会社の窓口

先週のことになるのですが、息子(次男)の携帯電話の請求書が二通来ていたことに不審に思い、本人がこちらに帰ったときに携帯電話会社の窓口に出向きました。現在、次男は東京に下宿しているため、催促の請求書は東京に送ってしまい、手元になく、また旧の番号も新しい番号にアドレス帳が変更していたため、わかりませんでした。ですから、本人の確認をしてもらったあと、回線が2本生きていないかどうか確認してもらったわけですが、窓口の女性いわく、回線は1本しかありませんとのこと・・・。それでは、なぜ請求書が2通来ていたのかしらと思い、センターに連絡を取ってもらいましたが、わかりませんでした。
その2週間後、また新しい請求書がやはり来ていました。今度は請求書から番号がわかるので、私が直接携帯電話会社に連絡をとって調べてもらいました。そうすると、2本回線を契約していて、1本は未払いで止まっているとのこと。んんん???それは窓口と答えが違うではありませんか!

本人は東京にいて、現在朝から夜遅くまでバイトをしていて、窓口にいけないため、私がまたこちらにある先日と同じ携帯電話会社に行き、1本回線が止まっている方の解約を申し出ました。でもあちらの答えは”本人でなければだめ”とのこと。でも解約の意思は最初の訪問で伝えてあり、その際、向こうの未調査で回線2本あることがわからなかったのに、どう交渉しても答えは”だめ”でした。最後は法律をもちだして、センターに連絡をとり、本人と私の親子確認がわかる書類を見せるということでおちつきました。
しかし、一つ一つの案件を、いちいちセンターと連絡を取らなければ、個人で対応できないのは、不満が残ります。また対応した窓口の人同士の申し送りがないこともとても不満です。2度目に出向いたとき、解約はさせないのに未払い分を払ってくださいといわれたときも驚きでした。もちろん、契約者が未成年の場合、私が保護者となっているので、私が払う義務がありますが、解約はできないのに、料金は払わせる・・・なんか納得のいかない気がしました。

結局、3度出向き、本人と私がのっている住民票を見せることでやっと解約にこぎつけました。それも窓口の人がかわる度に最初から説明して、その度に最初から説明・・・ほんと、疲れました。1回の説明に30分以上(それは、いちいち窓口の人がセンターに案件を報告して、指示を仰ぐからです)

一番いけないのは、壊れた携帯を解約しないで新しい携帯を買った本人ですが、そのときに、解約はされますかと一声かけてくれたら、そういうこともなかったわけで・・・
なんでもそうですが、契約するときは大変親切、解約はとても不誠実・・・そんな印象を受けてしまいました。
ですから、本当は番号をそのままにして、息子たちと同じ携帯電話会社にしようと思っていた私と主人ですが、この件があってこの会社を選ぶのをやめました。

最後に次男にもお説教。使っていない携帯に2か月分で2万弱。こういうお金は本当にもったいないよと。契約、そして解除はしっかりと責任をもってやるようにと。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2007-02-20 11:00 | Etc

風が強い!

午前中は、それほど気にならなかった風が午後はすごく強くなりました。昨日の雨で先週に撒いた石灰硫黄合剤がすっかり流れてしまったようで、残念です。今度撒くときは、展着剤も入れないとだめですね。来月もう一度トライです。

c0073186_20502254.jpgさて、球根の芽がまた大きくなってきました。こちらはチューリップ。まだ咲き出すのは5月ころのはず。こんなに芽が出てしまって大丈夫なのかしら・・・暖冬のせいですね、きっと。


日差しの中で眠いのかな?アロンソの大きなあくびc0073186_2052695.jpg


そしてもっと大きなあくび(笑)アロンソの舌って黒い点があるのね。写真で初めて気が付いたわ。c0073186_20531218.jpg



最後に、花粉症の季節がきた様で、私もあくびではないけど、くしゃみ連発。連休が終わったら、病院に行ってアレルギーの薬をいただかないと・・・。春は楽しみだけど、やっかいな季節の始まりでもあります。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2007-02-11 20:58 | ガーデニングのこと

Pizzaを作りました!

ここのところ、休日はテニスの練習で帰りも夕方になってしまい、夕食も手早くできるものばかりでした。それで、いつか時間のある時に、せっかく新しいオーブンレンジを買ったのだから、それを使ってピザを作りたいと思っていました。そして、今日は風邪気味だったため、テニスはお休みしてピザの生地をお昼から作って夕食の準備をしました。

強力粉、砂糖、塩、20度くらいに暖めた牛乳、ドライイーストをオーブンレンジに付属していたお料理ブックのレシピー通りに混ぜ合わせてひとつにまとめていきます。でもここが至難の業・・・分量どおりの牛乳ではとても混ぜ合わすことが出来なくて50CCほど足しました。そして家族が多いのでレシピー×6で計算。粉と格闘すること15分。ようやくひとつにまとまり、今度は30分40度のオーブンで発酵させます。そうするとふわっとした生地のできあがり。ここまでやって夕食の時間までぬれふきんをかけ、その上にラップをかけて生地をねかしておきます。

さて、その他の材料は、冷凍のえびをゆでたもの、市販のトマトソース(私は一袋100円のミーとソースを使用)、ベーコン、オリーブオイルに少し摩り下ろしたニンニクを入れていためた薄切りのたまねぎ、きのこ類、青みに庭の小松菜を千切りしたもの(ピーマンがとても高かったので)そして、ピザ用のチーズ。
c0073186_20564640.jpg


c0073186_20575515.jpg
そして、ねかした生地をまた伸ばすのが一苦労。少しづつめん棒で伸ばしていきます。のばしたあとまた10分ねかせます。

焼く前はこんな感じc0073186_210752.jpg


自家製ピザの出来上がり!!!トッピングは、適当。きのこピザ、ベーコンときのこ、えびときのこなど・・・またいろいろミックスもちろんおいしい

c0073186_2112447.jpg


オーブンにシートを引いて余熱で暖めてから、14分で出来上がり。皮がサクサクのピザ。クリスマスの時、イタリアンレストランでテイクアウトしたピザより出来たてで味も良かったです。家族が多いので家族全員一度に食べれないのが、ちょっと残念だけど、新しいオーブンレンジで料理のレパートリーが広がりそうです。(前回よりおいしいと家族にも好評でした~よかったわ♪)
[PR]
by mitoyothidemasako | 2007-02-04 21:09 | Cookingのこと