「ほっ」と。キャンペーン

Mom & Sons Natural life

threesons.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

剪定をしました

日曜日の午前中は、風もなく小春日和の暖かな日でした。いつもテニスに忙しくてなかなかできなかったバラの剪定作業をしました。厚手の皮の手袋をはめて、バラのとげでだめになってもいいような着古しの作業着を着て、いざ作業開始!
死んでいる枝をまず切り落とします。そして、重なっている枝も落として、あとは同じくらいの高さになるように揃えて切っていきます。これも習ったわけではないので、自信がないけど、毎年咲いてくれるのでこれでいいのでしょう(笑)
つるバラは伸びた枝は、切らないでそのままにしておきます。その枝は倒して誘引していく作業をしていき、その倒した枝から新芽が出てそこに花が咲くからです。こちらの作業は次回の予定。
1時間ほどでこの作業が終わりました。40Lのごみの袋になんと3袋分も。収集する方がとげで怪我をされないように新聞紙で包んでからごみの袋に収めました。

そして、そのあとで、簡単な草取りをしながら、有機肥料と米ぬかと根元から少し離して植え込みました。結構この作業、腰に負担がかかり、大変です。こちらも1時間ほどで終了して、この日の作業は終わり。

次回、お天気の日に硫黄合剤を使用して、冬場の消毒作業へと進みます。

今年もこんな風に咲いてくれるとうれしいなぁ・・・(去年の5月の写真です)

c0073186_11523235.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2007-01-30 12:04 | ガーデニングのこと

試合を終えて

昨日はとても大切な試合でした。シングルスの本戦。やっとの思いで予選を通過して、初めて迎えた本戦でした。結果は4-6の逆転負け・・・悔いの残る試合となってしまいました。
でもよく振り返ってみると、対戦相手の方が攻めが多才でした。決して早いボールではないけど、前後に揺さぶってくるし、私のバックサイドに深くボールを送ったあと、必ず前に出てきて、それをワイドにボレーするというバターンにかなりやられてしまいました。なるべくロブを高く上げて中盤はポイントが取れていましたが、後半は相手の方がミスが少なくて優勢となってしまいました。それでも4-3から3ゲームずうっと取られてしまうのは・・・いけないことです。

でも負けを糧に少しでも前に進めるようにがんばりたいものです。ファイト!(もちろん、自分に)やっぱりテニスが大好き♪
[PR]
by mitoyothidemasako | 2007-01-25 22:19 | テニスのこと

春の兆し

今日は、久々に朝から底冷えのする日になっています。裏の田んぼも水溜りが凍っていて、さすがに真冬!ここ10日くらいずうっと穏やかで晴れの日が続いていたので、寒さを一段と感じてしまいます。

さすがにバラも蕾をもっているものもあるけれど、ほとんどは休眠中に入っているようです。来月中には硫黄合剤での消毒と剪定をしたいところです。それから、つるバラの誘引。これは、棘との戦い。厚い手袋をはめてところどころ茎を壁にしばっていく作業なのですが、縛るときどうしても素手の方がやりやすくて、手袋をとると、所々棘がささり、悲惨なことに・・・
でも、春のお楽しみのための大切な作業・・・がんばらなくては。

また庭に春を感じるものがないかしらと探してみました。はい、ありました!チューリップの芽とアジサイの芽。どちらもまだ小さなものですが、確かに冬はもうすぐ終わり、そして春が来るよって教えてくれています。寒いけど、春は一歩一歩近づいています!

チューリップ
c0073186_12503035.jpg


アジサイ
c0073186_12505343.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2007-01-20 12:53 | ガーデニングのこと

アロンソ、ごめんね

夜中の3時半ごろ、アロンソのせつないような泣き声に起こされました。最初は無視していたのですが、すぐそばにアパートもあり、寒い中、起きてアロンソをしかりました。
最初、玄関から出てアロンソを見ると、私の姿にほっとしたのか、しっぽをふって喜びました。でもそれもつかの間、私が”アロンソ、夜中にうるさいわよ。静かにしなさい!”というと、怯えて後ずさり。私もそれでやめずに、頭をごつんとひとつたたきました。そうすると、一目散に小屋の中へ。それから、泣き声がやんで、私はそのあと眠りにつきました。
朝、目がさめて、アロンソのところへいくと、下痢のような便がありました。あ~、せつない声で泣いていたのは、トイレに行きたかったからだったのね・・・
いつも排泄はとてもおりこうで、小屋のそばでしたことはありません。ちゃんとお散歩の時間まで我慢しています。このときも、夜中だったけど、ちゃんと私たちに教えていたんですね。
今度は、このような泣き声だったときは、ちゃんと起きてトイレに連れて行ってあげなくちゃ。ちゃんと教えたのに頭をごつんとたたいてしまったこと・・・ごめんね。

今朝は、食事もお腹が悪いのでカリカリのドッグフードのみ。お腹が治るまで少し我慢しようね、アロンソ。

久々にうちに来たばかりのちいさなアロくん。もうこの頃から7ヶ月たってしまいました!


c0073186_11154242.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2007-01-12 11:18 | Etc

まだまだ子育て中かな?

今日は、朝から雨降り。そしてその雨は強くなり、気温も上がらずとても寒い一日でした。
いつも朝起きてきても”おはよう”の一言も言わない長男が”お母さん、今日暇なときある?”と聞くので、”午前中ならないよ”と答えると買い物に連れて行ってもらいたいとのこと。彼の目的は大型の電気店でMP3プレーヤーを購入したいとのこと。即、快諾して車を出しました。彼が電気店にいる間、私は2日間分の食料の買い物です。私たち家族が住んでいる地域は、幾分田舎なのでバスの便が悪く、私も子供たちもほとんど利用したことがありません。だから、どこかへ行くのも必ず車。もしくは、彼らの交通手段は自転車かバイク。だから、こんな風に雨が強いときや気候が厳しい季節には私の助けなくしては買い物にはいけないことになります。
いろいろ物色した挙句、値下げ交渉も自分でした長男、ほしい商品を手にして笑顔です。まぁ、こういうときだけ笑顔なんですけど!!!とちょっと思ったりして・・・

やっぱりこういう時期の子供たち・・・まだまだ自己中心的なんですね。でも自分もそうだったかもしれないなと思ったりもして。回りを考えてあげられる余裕ができるのはもう少し先なのかもしれません。

あとひとつエピソード。夕方家に帰ると塾のバイトにいくはずの長男の部屋の明かりがついていて、本人在宅。雨もひどく塾にこれから行くなら親切心で送ってあげようかと思い、”塾何時に行くの”と聞くと”なんでそんなことに答えなければならないのか”との答え。
むっときたけどがまんして”雨がひどいから送ってあげようと思ったんだけど”というと、”そうならそうして”だって。
そして後から、あのときの答え方は棘があったよとちょっと諭しました。でも逆に送ってあげるというのを先に言ってほしかったと言われましたが・・・・

心に余裕・・・やさしさ・・・忘れずにいたいですね。いつの時もいつまでも!
[PR]
by mitoyothidemasako | 2007-01-06 22:24 | 子育てのこと

明けましておめでとう!

昨日は、元日のお祝いを主人の両親と午前中、そして午後は私の弟の家族とお祝いしました。そんな訳で、朝からずうっと食べ通し。ちょっと体重計に乗るのが怖いです(笑)

でも久しぶりに弟の家族もゆっくりしてくれたので(いつもお嫁さんの親戚周りもあるので)大きくなった弟の子供たち3人とも交流できました。みんな背が伸びて、靴もデカイ!なんと長男の靴は29センチとのこと。もうびっくりです。あと2番目の子と3番目の子は女の子。それぞれかわいく成長していてとてもみていてほほえましかったです。
主人は長い時間子供たちが飽きないように、外で焼きいも作り。ちょうどお隣の赤ちゃんわんちゃんが遊びに来たりして、うちのアロンソも交えにぎやかに外で遊びました。また母も久しぶりに弟の家族と会えてとても楽しそうでした。

うちの子供たちは、弟の長男くんといろいろ世間話に花を咲かせていました。男同士だから、久しぶりにあっても違和感なく話せるようです。それにみんなお年玉をもらって上機嫌だったからかも!

寒さの中、バラが少しですが咲いていました。この冬最後の花かな。でも心が和みます。

c0073186_12473394.jpg


c0073186_12475184.jpg


c0073186_1248590.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2007-01-02 12:49 | ガーデニングのこと