「ほっ」と。キャンペーン

Mom & Sons Natural life

threesons.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

幸せって?

幸せって何かなって考えるときがある。

家族の笑顔を見たとき、おいしいものを食べたとき、育てた花が咲いたとき・・・やっぱり家族のみんなが健康で毎日無事に過ごせることかなって思う。
アロンソも私に幸せをくれる大事な家族。朝は散歩にいきたいよ~とワンワンと吠えて私に知らせ、好物のお肉をあげるとおいしそうに食べる。また私が帰宅すると小屋からでてジャンプして私を迎えてくれる。
子供たちの笑顔もしかり。楽しいことをしている彼らの目は輝いていて、まぶしいほど。時折挫折しそうになって苦しそうなときも多い。だけど、その目がいつしか再び輝いてくる。若いっていいなと思う。

私も負けずとテニスをがんばっている。ちょっと庭のほうはさぼり気味だけど、先日、花壇に球根とパンジーを植えつけた。空いている鉢とプランターがまだあるので、また週末に寄せ植えなどをつくるつもり。やっぱり生活に花があるっていいなぁと思う。

月曜日だったか、すごいお金持ちの人の特集を夕方の番組で見た。55万円の輪島塗のおわんや数億円の自宅、また10台以上の車を持っている人もいた。でもあまりうらやましいと思わなかった。もちろん、少しのお金持ちならWelcomeだけど(笑)モノにあまり支配される人にはなりたくなくて。

画像がないので、
c0073186_1182373.jpg
10月に咲いたAmbridge Rose
[PR]
by mitoyothidemasako | 2006-11-29 11:09 | 生活のこと

アロンソ

昨日は、アロンソの去精手術の日でした。朝9時に獣医さんのところへ連れて行って、診察を受け、そのあと預けて一度自宅へ帰りました。そして6時半にアロンソを迎えに再び獣医さんの所へ。人間の都合でこういう手術を受けさせられて、痛い思いをしたアロンソは、帰りの車の中で傷が痛むのか、キャンキャンキャンと2度ほどつらそうに鳴きました。それに、朝、すでに車に乗せるときもとてもいやがりました。車=獣医さん=注射=痛いところというのをすでに数度の予防注射で学習してしまったようです。
この去勢手術については、少し悩みました。でも無駄な命を作らないことも飼い主の責任です。盛りがきて遠吠えするようになったこと、また子供たちに変な格好で抱きつくようになったこともあって、そうしました。
でも、一日たって、今日はだいぶ元気になりました。すぐ前の田んぼの道に連れて行くと、たくさんのおしっこをしました。まだ安静が必要なのでほんの少し歩いただけですぐ帰りました。そして、大好きなささみのジャーキーをあげるとペロリと平らげ、お肉に薬をはさんであげたらそれもぺロリ。朝と晩のご飯も平らげ、元気になってきて一安心。

痛さに耐えてがんばったので、アロンソ、明日もおいしいお肉あげるつもりです。
(写真は以前に撮ったもの。今、傷口を舐めないように首にカラーを巻きつけているので写真はなしです)

c0073186_22414633.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2006-11-26 22:44 | Etc

三回目の温泉旅行

短大を卒業して初めて社会人となり、同期で入社したお友達二人と年に一度の豪華温泉旅行をしてきました。この旅行も今回で3回目。いつも行き先は内緒。順番で幹事をやり、幹事が独断で好きな場所を決めます。今回の幹事はMさん。彼女は現在も同じ会社で仕事を続けているキャリアウーマン。とてもおしゃれで素敵な女性です。彼女が選んでくれたのは、伊東の青山やまとという旅館でした。伊東の山の上にあって、部屋から海が眺められます。お部屋も広く、清潔でいうことなし。温泉も井戸水を足して温度を下げているもののかけ流しの温泉。そして一番のお楽しみはお食事。豪華な海の幸をたっぷりと堪能しました。

c0073186_1235080.jpg


こちらは鮑の踊り焼き。生きている鮑を網焼きで頂きます。

c0073186_1244980.jpg


温泉もゆっくり浸かり、あとは年に一度の大奮発。60分のマッサージを頼んで日ごろの疲れを癒します。”あ~、極楽~”

出会ってから、ちょうど25年。この旅行を再開してから3年。いつまでもみんな健康でこの旅行が続きますように・・・心から願って。

伊東の海です。

c0073186_1210190.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2006-11-19 12:11 | Etc

寒くなってきました!

先週末の土曜日は冷たい雨が降って、翌日は関東地方に木枯らし一番が吹き荒れて、晴れれば日中は暖かいものの朝晩はめっきり寒くなり初冬を感じる季節になりました。
私も腰を冷やしたのか少し腰痛気味。今ローライズのジーンズをはいているのも一因かも。だから、今日は、普通のズボンで出勤しました。また帰りにはローライズでも履けるガードルをユニ○ロで買ってきました。あとシームレスのブラ、マイクロフリースパンツ(これがとても暖かく、そして思ったより薄くて気に入りました。2枚買えば1800円で少しお得だったのに・・・1枚のみの購入でちょっと残念。部屋用です)

だんだんと寒くなるとほしくなるもの・・・・やっぱり暖かいものですね。寝る前にココアは最高の安眠剤。心も体もぽかぽかになって、夢の中へ。また朝がつらい季節にもなってしまいました。朝あと5分、あと1分と思っているうちに大変なことへ・・・子供たちを一人前にするまでがんばります!


何にも画像がないので、今日もアロンソ!彼は家族の中で一番の早起き。早いときは5時半ごろからワンワンほえて私たちを起こしてくれます。もう少し寝かせて~

c0073186_2165140.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2006-11-14 21:08 | ガーデニングのこと

古家を塗り替えしました!

主人の父が23年前に建ててくれた現在の家も外壁にひび割れが目立ち、ベランダにあとから取り付けた雨漏り避けの仮説の屋根も板が腐り、ひどい状態でした。(最初に建築を依頼した業者さんがいい加減だったため雨漏りするような不良住宅でした)前回外壁を塗りなおしたのは、10年前。そして仮説の屋根の応急処置をしたのは、ちょうど和室の二間を洋室三部屋にリフォームした3年前でした。
ただ二人の息子たちに多額の教育費がかかっている今、本当はやりたくなかったのが本音ですが、もうやらなければならないほど細かなひび割れが外壁のあちこちで起こっていました。また仮設の屋根を支えている鉄骨もぼろぼろになってきていて、危険な状態でした。依頼したのは、主人の仕事関係の工務店さんで、とても丁寧な仕事をしてくださる業者さんを手配してくれました。
そして、前回の色は主人が決めたので、今回は私が決めさせてもらいました。ちょっと薄いピンク色。家の形がマッチ箱をふたつ合わせたような四角いおうちなので、何の色でもちょいイマイチなのですが、今回の方がやさしい感じに仕上がっています。
アロンソのうしろが壁の色

c0073186_2363541.jpg


遊んで!とせがむアロンソ

c0073186_2381830.jpg


取りあえず、今回のリフォームであと外回りは10年くらい何もしなくて済むようです。その間にお金を貯めて、いつかまた小さくてもいいから自分の好みの家を建てるのが私の大きな夢でもあります。無理かな~~かなり・・・。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2006-11-05 23:18 | 生活のこと