「ほっ」と。キャンペーン

Mom & Sons Natural life

threesons.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Cookingのこと( 24 )

ブラックベリージャム

前の家に植わっているブラックベリーがたわわに実りました。もう管理は義妹なので、去年は手を出さずそのままにしていました。今年もそのまま見ていましたが、採る様子がないのでもったいない気がして、ボールいっぱい採ってきれいに洗い、また種があると食べずらいので、裏ごしして種を取り除き、果汁だけを煮込んでジャムにしました。最初、圧力鍋で書いてあるとおりに弱の圧力で20%の砂糖とレモン汁を入れて火にかけ、沸騰したら火を止めて放置。鍋を空けてみると果汁が多すぎてジャムにはなっていませんでした。そこで、もう少し砂糖を加えて、弱火で水分を飛ばすために1時間ほど煮詰めました。また少し寒天ゼリーが自宅にあったのでそれを足してとろみをつけました。
ジャムの空き瓶をよく洗い、瓶もふたも熱湯消毒して、そこに少し冷めてから入れました。3つできて完成。ジャムを採ってから3時間くらいかかりましたが、自家製でジャムができるということが幸せなことですよね。まだまだたわわに実っているので、あと1回か2回はジャム作り出来そうです。(ブラックベリーは赤から熟すと黒に変わります)

c0073186_8515587.jpg


また16日は、末の息子の誕生日でした。あいにく当日彼は友人宅へ泊まることになり留守でお祝いは翌日に延期しましたが、久々に息子のえがおとおいしいケーキを食べることが出来て良かったです。ここ数年バースディケーキを買わないで、個別にケーキを(一つ一つ違うケーキ)を買ってお祝いしていたのですが、やはりバースディケーキは雰囲気盛り上げますね。何歳になっても誕生日はお祝いしなくちゃ!

c0073186_8544211.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2014-07-20 08:54 | Cookingのこと

つけだれでいろいろなキムチ

市内のホームセンター内に韓国料理の食品店ができて、簡単に食材を買うことができるようになりました。今回かったのは、キムチをつけるヤンニョンというつけだれの材料。2種類の唐辛子の粉にいわしのエキス、あみの塩漬け。レシピも入っていたので最初基本のレシピで作り、そのあとでひと味足りない気がしてタマネギのすりおろしたものを足しました。レシピにタマネギのすりおろしたものかリンゴのすりおろしたものを砂糖の代わりに入れてもいいと書いてあったので。

作ったのは、オイキムチ(きゅうりのキムチ)とイカキムチ。両方とも本格的な味のものが出来ました。このたれがあると簡単にいろいろなキムチができます。あとは、カクテキ(大根のキムチ)、たこのキムチなど。

料理の幅も広がるし、何しろ、イカキムチは買うととても高いので家計にも優しい。家族にも好評なのがうれしい。

もちろん、オイキムチの材料のキュウリは自宅で採れた物。ダブルにうれしいです。


c0073186_19361962.jpg


c0073186_19364985.jpg


c0073186_1937750.jpg


c0073186_19372366.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2014-06-25 19:37 | Cookingのこと

今度は鯛めし

鯛めしを一度食べてみたいなと思っていました。でもなかなか機会がないし、自分でチャレンジすることに。

たまたま1尾150円で売っていた小さめの鯛をを2尾買ってはらわたをとってもらい、頭をとり3枚に下ろしてもらいました。もちろんスーパーでです。頭も骨ももらってきて、頭は汁に。骨と身は鯛めしにしました。この間と同じく、お米は洗ってざるにとっておき、熱湯をかけた骨とこんぶと塩、酒で炊きます。そこへ焼いて身をほくした鯛を入れました。そして付け合わせにさんしょうの葉を飾ります。

十分おいしい鯛めしの完成です。

c0073186_21353676.jpg



でも次回は、鯛のお頭も鯛めしに投入した方がよさそう。あら汁はあきらめてその汁でご飯を炊く方がより、鯛の味がでて良さそうです。

次回またチャレンジしたいと思います。鯛が安く手に入ったときに。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2014-04-30 21:35 | Cookingのこと

あさりご飯

ここのところ、近所でタケノコが採れるので2度ほど続けてタケノコご飯を作りましたが、今回は旬のあさりを浸かってアサリご飯を初めて作って見ました。

前日にあさりを塩水につけて暗い場所において一晩砂抜きをします。このところの気温の上昇で次の日の夕食時までは心配だったので冷蔵庫にそのままいれておきました。私の砂抜きのやり方は、ボールの中に塩水を作ってそこにざるに乗せたあさりを入れます。こうすると一度吐いた砂を再び吸うことなくじゃりという食感をなくすことができます。でも100%ではありませんが(笑)

お米は、洗ってざるにとっておきます。1時間くらい放置しますので、すこし時間に余裕がないとできません。あさりは鍋に水と塩を入れて貝殻が開くまで煮ます。できたら、身だけを貝殻から取り出して、そこにしょうゆ、酒をすこし入れ、炊飯器にお米を入れ、いつもの水の量にあさりを煮た煮汁を入れます。(このときも煮汁が熱いとだめです。ご飯がかたいご飯になってしまいます。さましてから入れてください。悪もとって)あと、いっしょにこんぶを入れると味がなお良くなりますので、入れることをお勧めします。

あとは、炊けるのを待つのみ。小さく切ったネギを乗せます。みつばでもおいしいと思います。

c0073186_841477.jpg


c0073186_8411588.jpg


付け合わせは、野菜の天ぷらにしました。あと煮魚。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2014-04-25 08:41 | Cookingのこと

ジャージャー麺作りました

韓国ドラマで、良く出てくるジャージャー麺。学生さんから以前インスタントのジャージャー麺を戴いたのですが、そのままだったので、作って貰いました。
韓国では、とてもポピュラーな食べ物で、300円くらいで食べられる経済的なメニューだそう。味は、少し甘くて日本の焼きそばとは、全く違う味です。でもこれだと辛い料理が苦手でも食べられます。キムチと一緒に食べるといい感じです(*^^*)

c0073186_8185536.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2013-10-12 22:47 | Cookingのこと

とり焼売が食べたい!

10代から20代まで、父が経営したレストランで手伝いをしていたことがあります。会社に就職するまででしたが、そこでたまに(本当に1年に1回か2回)コックさんがまかないで作ってくれた鶏肉のシューマイの味が忘れられません。
多分、今まで食べた料理の中のベスト1かベスト2の味。レシピー聞いておけば良かった~~~。真似して何回も鳥ひき肉で作ってみても、どうしても同じ味が出せません。

何を隠し味に入れてあったのかな?干し貝柱???またトライしてみよう!

今日は、料理思いつかなくて、健康にもいい塩サバの焼いたもの、野菜炒め、茶碗蒸し。茶碗蒸しは、家族みんなが好きなので、よく作ります。材料は、卵とだし、きのこ類なんでも。干し海老か鶏肉。そんなくらい。材料なくても熱々がおいしい。家庭の味です。量も小さなグラタンの丸いお皿を使うので、お店の倍以上量があります。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2013-08-21 18:43 | Cookingのこと

ケーキを焼きました!

この日は、午前中美容院に行き、カットとカラーをしてすっきり。午後は、テニスのお友達がDVDを返しに自宅へ来てくれる予定になっていたので、久々に家にある材料だけでケーキを焼きました。ケーキといってもバウンドケーキなので通常より固めのケーキ。そこにカナダの研修生に頂いたカナダ産のメイプルシロップとバナナを入れてみました。

うーーん、もう少し柔らかい方が良かったかも。今度はレシピを少し変えてみることにします。

出来上がったバナナケーキ。次男は気に入ってくれて、たくさん食べてくれました。「お母さん、チョコチップ入れるともっと美味しいかもよ」とアドバイスいただきました。次回は是非~♪

c0073186_954444.jpg


またその日ちょうど長男が帰ってきて、お土産にロールケーキでした。プロのは、やはりパーフェクトに美味しい!がんばらねば!
[PR]
by mitoyothidemasako | 2013-03-23 09:07 | Cookingのこと

久しぶりの手作り餃子

大体、一度買い物に行くと、2、3日分の買い物をしてきます。そして、そこで大変なのが、献立。3日分の食事(主に夕食ですが)考えなければなりません。その時の特売品、旬のもの、肉に偏らないように魚のメニューも入れるように。また野菜やきのこ類、牛乳、ヨーグルトなどかなりの量です。

この間の買い物には、豚ひき肉が3割引だったし、ずうっと餃子が食べたいなという気持ちがあったので、久しぶりに家で餃子を作りました。餃子で大変なのは、白菜をゆでてみじん切りにすることと、混ぜた具材を1個づつ皮につつむ作業です。これも仕事のあと、用事があって帰りが遅い時はまず無理。というこで、材料を買っておいて、3日目の最後のメニューに回しました。

その日は、実はその前の夜、次男と喧嘩して、次男が帰宅しなかったことがあり・・・・朝から心配な気持ちでいました。(その前の晩からですが)でもなんとか帰宅するメールを受信し、家に帰ってから、自分に反省しながら心を込めて作りました。

失業しているのに、なんだかいい加減に見えてしまい、私がエキサイトして怒ってしまったのが原因。。。

まぁ、餃子の出来は、1回目の焼き加減は失敗。焼いたあと蒸しすぎてやわらかくて、パリパリ感がイマイチ。2回目は上手に出来上がり、みんなの口の中へ消えました。具材もいつものとは別に、ちょうど余った山芋があったので、それを荒みじんにして入れてみたら、なかなかの食感!これはいける!と思い、我が家のこれからの定番になりそうです。同じ味ばかりでも飽きてしまうから、今度はたれも工夫してみたいです。

c0073186_12173083.jpg


具材が余ったので、今日また別の製品の皮を買ってきて、包みました。時間がないときに、冷凍保存しておくとすぐ冷凍のまま焼けるので便利です。手作り餃子は、手間が本当にかかるけど、買ったものにない不揃いだけど家の味があります。だから好き(*゚▽゚*)将来、子供たちが孫を連れてきて里帰りしたとき、「家の餃子が食べたいな」と言ってくれたらうれしいな。
それまでにおいしい皮を見つけること。なかったら皮も自分で作ってみたい。いつか・・・・

c0073186_12221730.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2013-03-09 12:23 | Cookingのこと

いわしのつみれ汁を作りました!

久しぶりに新鮮なイワシが手に入ったので、つみれ汁を作りました。

材料 イワシ3尾 生姜汁 ネギ 昆布、だしの素。醤油ほんの少し。

イワシは内蔵と頭を取って手で開く。背骨と周りの小さな骨を取り除いて、1尾は包丁でたたく。あとの2尾はフードプロセッサーに、塩、酒、生姜汁、みそ、片栗粉を少々入れてミンチにする。すべて合わせ団子を人数分作る。

水(普段味噌汁を作る分量)に昆布を入れて少し置いておく。火にかけ、少ししたら、好みできのこ類を入れ、その後生のままの団子を入れて沸騰させ、沸騰したら弱火にして2-3分火にかける。アクをとって、最後にネギ、醤油(少し)を入れて少し煮て出来上がり。ネギは煮ないで載せるだけでもOK。

今までは、すべてフードプロセッサーにかけていたから、食感がイマイチでしたが、今回は、やわらかな食感の中につぶつぶのいわしの身の食感があり、今までの中で一番の出来上がりでした。

合わせたメニューは、煮魚、かぼちゃのサラダ。

イワシなどのDHAはボケ防止にいいそうです。もっとたべなくちゃ。

c0073186_2121322.jpg


c0073186_21214487.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2013-03-03 21:24 | Cookingのこと

サメのフライ

うちの近くの魚屋さんからスーパーになったお店ではときどき、あれっ?という種類のものが売っている時があります。今回は「さめ」上質でかつ安価なため、煮つけようと書いてありましたが、私は衣をつけてフライにしました。うちはみんな息子なので、少しボリュームのあるオカズが喜ばれます。かといって、私や主人、母には高カロリーの食事は避けなくてはいけません。だからフライでも白身の魚なら大歓迎!

カジキマグロの生も美味しのですが、ただ値段が高いです。そこへいくとサメはかなり大きな切り身でひと切れ120円。5人分でも600円。副菜を入れても1000円で夕食が仕上がります。、また味が美味しい。家族みんなに好評のおかずで経済的ってなかなか難しいからこれはおすすめのメニューです。

c0073186_135401.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2013-02-25 13:05 | Cookingのこと