「ほっ」と。キャンペーン

Mom & Sons Natural life

threesons.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Travel( 38 )

25日からソウルへ

クリスマスコンサートだけはずっと行きたい・・・・・今年で4回目になります。

今年は、夏の小劇場コンサートにも行ったので、少し予算オーバー。来年は、孫も生まれてお世話を手伝うので忙しくなりそう。ただお嫁さんが職場に復帰する再来年の4月まではまだ行けるかな?このコンサートとガラムさんに会えるのが本当に楽しみ!

また1年がんばろうという気持ちにさせてくれるコンサートです。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2015-12-22 21:00 | Travel

ソウルに行ってきました!

7月9日から11日までソウルに行ってきました。今回の目的は、やはりK.willのコンサート。結局お友達のお誘いがあって2回見に行くことに。韓国のコンサートは始まりが平日だと8時からなので、終わるのが11時前後になり、ガラムさんのおうちに帰宅するのも12時前後。二日続けて遅い帰宅でご家族にご迷惑をおかけしてしまいました。

一緒の飛行機では、ジファンペンのNさんと。とても気持ちのいい方でとても楽しかったし、バッテリーがないとき貸してもらったり、いろいろ教えてもらったりととても楽しい時間をご一緒できました。宿泊は違うところでしたが、2回夕食を一緒に食べることもできて、1日目は、コンサート会場がある近くの食堂で初めての鳥のだしのククスを。Nさんは、ビビンパを食べました。たしか7000ウォンだから日本円だと750円くらいでしょうか。寮も多くパンジャン(キムチ類)もおかわり自由だからやはり食べ物は韓国のが安いような気がします。味もばっちり!おいしかったです。

2日目は、ガラムさんが連れて行ってくれてコンサート会場がある駅のとなりの駅のシンチョンという駅から少し歩いたところにある牛骨スープ専門店でトガニタンという牛骨の膝のお肉を煮込んであるスープをいただきました。こちらもご飯、パンジャン付き。お昼にあまりに暑くてパピンスという韓国の氷を食べたので、ちょっとおなかがびっくりしてしまい、少しおなかが張って痛くなったのですが、なんとか大丈夫でコンサート会場へ無事行くことができました。

c0073186_20121256.jpg


c0073186_734084.jpg


c0073186_7343848.jpg


c0073186_7352263.jpg





今回のコンサートは、イデ女子大学にあるサムソンホールという700人ほどが入れる小さな会場でおこなわれました。水曜日から始まり日曜まで。連続5日間。そして数日後に他の都市でも。今回は、ダンサーはいなくて会場も狭いから客席に下りてきてくれて歌うなど大サービス。顔はかっこいいほうではないけど、Willくんだけ見ていると、特に歌う姿はかっこいい!もちろん歌もうまい。そしてバラード曲が多かった。1日目は、飛行機に乗ってその日の夜だったせいもあり、バラードの曲調が眠りを誘うときもあり・・・・・なんとかこらえ、3時間のコンサートはあっという間におわってしまいました。
2日目は、もう少し前の席(前から5列目)だったので、やはりよく表情が見えて、このときのが感動しました~~。席を譲ってくれたwillペンのおかげ。本当にありがとうございました。

またガラムさんとテハンノの裏手にある旧市街をペイントして再生してドラマのロケでよく使われる梨花洞という町に行き、写真を撮ってきました。その日ソウルは36度。日本を出たとき20度だったので、体がまったく付いていけず・・・・・1/3か1/4見て帰り、カフェで休憩。パピンスがおいしかったこと!!!こちらも食べたいものだったので大満足。


c0073186_20111786.jpg


c0073186_7451884.jpg


ガラムさんは、いつもながらかわいくやさしく会うたびに本当にこんな子が娘だったらどんなにいいかしらと思う娘さんです。willを通じてお知り合いになれて本当に幸せです。今年はガラムさんにとっても就職活動が始まる大切な年。日本と違い今韓国経済があまり良くないのでいい仕事を見つけるのはとても大変のようですが、あきらめない強い気持ちでがんばってほしいと思います。

ガラムssi ファイティン!!!
[PR]
by mitoyothidemasako | 2015-07-21 21:27 | Travel

台北

台北にははじめて行きました。

ガラムさんが台北に留学しなかったら、一度も行かなかったかもしれません。街自体はとてもきれいで、住民の意識も高いのかなと思うほど。空港から市内へは70分ですが、成田よりも市内に近い感じでした。バスはすぐ高速へ乗るのではなく、空港の近くの街中の乗客を乗せながら台北市内に行きました。20分かもう少し空港近くを走っていて高速道路に乗っている時間も短かったです。渋滞もなく、運転も丁寧。韓国はすごくバスでも飛ばすので、こちらはかなり安全運転でした。初めていくところなので、ホテルまでの行き方は、ネットでよく調べていきました。バスも何社かあると聞いていたので、自分ののる会社のバスとバスの番号、降りるバス停をメモしていきました。乗車するとき、紙を見せてここでおろしてほしいと運転手さんに頼んで。そうしたら、ちゃんと教えてくれました。無事降りると、目標のスターバックスが見えて、その2軒先が宿泊するホテルです。台北のホテルは日本のビジネスホテルより少し高めで1万ちょっとでした。選んだのは、日系のホテル。タイでは浴槽がなかったので、台北ではお風呂に入りたかったこととトイレがウォシュレットだということ。安くても雑居ビルにあるホテルは安全面で不安があるためやめました。またfree wifiがあるのも選ぶポイント。LineやSNS、インターネットができるからです。

1泊しかしないので、ガラムさんと6時半にホテルで待ち合わせ。ガラムさんが予約してくれた台湾式のしゃぶしゃぶを食べにいきました。量が多くてでも野菜がたくさん。残念だったのは、白いご飯がちょっと硬すぎたこと。でもおいしくいただいて次は台湾名物 夜市に向かいました。

台湾の地下鉄は本当にきれいで、それは驚きました。車内も広く、ちゃんと次の駅の電光掲示板に出ます。(タイや韓国は出ません)車内絶対飲食禁止とのこと。水もだめだそうです。行き先を確かめてから、料金をいれると切符の代わりにプラスティックのコインのようなものがでてきます。これを最初タッチして、降りるときにそれを入れるやり方。そうするとゲートが開いて出られます。入り口、出口はいいという表示のところへいかないとだめなので、その辺は注意が必要です。

トイレも一度入りましたがきれいでした。ただし紙はやはり便器に捨ててはいけません。となりにある大き目のゴミ箱に入れます。タイも韓国も同じです。

夜市は、着いたときには人の出が少なく閑散としていましたが、だんだん人が増えてにぎやかになってきました。ちょっと行った日が月曜日だったからなと思いました。いろいろなお店が狭い道にたくさんあって、楽しいです。おなかがすいてなかったので何も食べませんでしたが、食事をしないでいろいろなB級グルメを食べ歩いても楽しいでしょう。ガラムさんがここの名物だといってミルクティーにタピオカが入った飲み物を買ってくれました。それを飲みながらいろいろ見て周り、自分のジーンズのベルト1本。お嫁さんに袋のかばん。あとHTCを使っているのですが、もう日本では売っていないHTCバタフライ用携帯カバーを発見し購入。HTCは台湾の会社なので、種類も豊富においてあるのですね。あと友人の赤ちゃん用のよだれかけなどを買い、夜も遅いのでホテルに帰りました。昔懐かしい鉄砲で商品を打ち落とすお店とかあったり、また行きたいと思いました。物価も日本より安く気候もいいので、3時間でいける台北は、旅行先としてはいいかもしれません。

ホテルに帰ってからは、日本語と韓国語でガラムさんとおしゃべりをたくさんしました。ガラムさんは、本当に何でも一生懸命する本当にいいお嬢さんです。会うたびにえらいなぁと感心し、応援する気持ちになります。少しですがおこずかいを渡してタクシーをひろうところを確認し別れました。夜遅くで心配なので、寮に着いたらメールしてもらい、お休みの挨拶をして、就寝。寝たのは2時半くらいだったような。

翌日は習慣で6時半に目が覚めて、朝は食べないで101ビルという高層ビルを見に行きました。写真だけとって中には入らず帰り、近所を少し散歩して朝食。ホテルに戻り、空港へ向かう準備をし、少し早めにホテルをあとにしました。

飛行機は2時半でしたが、結局2時間ほど遅れ、空港では早めにいったせいもあり、かなり待つことに。でもいろいろここでもハプニングがありました。運転手さんがここと教えてくれたターミナルは第一で私が行かなければいかないターミナルは第二だったのです。台湾では一番大きいチャイナエアラインは、両方のターミナルを使用していたのです。最初のターミナルの案内掲示板に自分の乗る飛行機の案内がなく、少し歩いてカウンターを探しましたがなくて、チャイナエアラインの案内所があったので聞くと、トレインに乗って第二ターミナルに行ってくださいとのこと。ここでも英語が完璧じゃなくてもできて良かったと思いました。聞くこともできるし質問もできる。特に一人旅のときは、ある程度言葉ができないと不安ですよね。

ホテルからの風景 バイクが多くてびっくりしました。たぶんそのせいで少し排気ガスのにおいがしました。
c0073186_2031136.jpg


台北のランドマーク 101ビルディング

c0073186_20322051.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2015-04-14 20:32 | Travel

No.3

タイで食べた料理です。

たくさん食べましたが、名前が難しくて覚えていません。

ソフトクラブ(殻がやわらかいカニのいためもの)  これが私が食べた中で一番おいしかった!

c0073186_1223221.jpg


白身魚に衣をつけて揚げたものに2週類のソースをつけて食べる料理。こちらも美味。

c0073186_12221929.jpg


これらは空港に着いた最初の日に食べたもの。その他にパパイヤとシーフードのサラダ。こちらは少しピリ辛でそれも食欲を増し、さっぱりとしていて美味しかったです。

おいしい夕食をいただきながらワットアルンを見ながら(暁の寺の意味)の食事は格別でした。ヌイちゃんと訓さんを空港で長く待たせてしまったのが申し訳なかったけど・・・・・


c0073186_12322882.jpg


c0073186_12393132.jpg


美容院でのカットはこんな感じに。

c0073186_12493638.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2015-04-11 12:28 | Travel

No.2

タイには実は34年前に行ったことがあります。その時は、走っている車はぼろぼろかベンツなどの高級車かまたはバイクに荷台が付いているタクシーかそんな感じでした。今では、高速道路や一般道もとてもきれいに整備されて車線もはっきり見えます。自動車は日本車がほとんど。一番人気があるそうです。

高層ビルもたくさん。スカイとレインという高架の鉄道もあり、地下鉄もあります。また空港も2つあって、私はスワンナバーム(BKK)空港を使ったのですが、とてもきれいで大きな空港でした。空港からは、専用の鉄道があり、バンコクの市内のターミナル的な駅まで行くことができます。渋滞がひどいので、リムジンバスの運行はなくなったようです。

私は、今回空港まで迎えに来てもらい、帰りも送ってもらったので利用しませんでしたが、一人だったらタクシーより安く時間に性格に着けるので利用してみたいと思います。次はいついけるかわかりませんが。

さて、結婚式の前の日は、一人行動でした。朝は食べないで、BTS(スカイとレイン・高架鉄道)でまず銀座のような街に行きました。でも朝早かったためお店も開いていなくて、次に北にあるウィークエンドマーケットに行きました。そこは週末しか開いていないマーケットで売っていないものはないというくらい大きなマーケットです。そこでたくさん歩きながら、家族や友人のおみやげを買って、お昼もそこで食べました。そこではシーフードの炒め物とご飯を食べて240円くらいだったかな?水は持っていたので買い物しながら飲んでいました。トイレにも行きたくなりましたが、なんとなく不安もあり我慢しました。一度ホテルに帰ってと思い、またBTSへ最寄り駅のアソーク駅へ。ホテルで休憩して駅の売店で冷たいアイスコーヒーを造ってもらい、また元気がでました。そして今度はホテルの近くを散策して、マッサージ店に行き、90分タイマッサージを受けました。400バーツなので約1600円。そして今度は美容院探し。次の日結婚式なのできれいな髪でいきたくて、探し回りましたがなかなか見つかりません。そして道路にいるお店のおばさんに聞いて教えてもらい、最初理容院じゃないかと思ったところが美容院でした。男性も女性も扱うみたいなところで。不安もありましたが、少し思ったより切られたけどまぁまぁでした。こちらも400バーツで1600円。シャンプー、カット、ブローで1600円ならいいですよね?

市場の様子

c0073186_2022366.jpg


c0073186_20233519.jpg



それを終えてホテルへ帰る途中でホテルから出てくる結婚式に一緒に参加する先生と学生さんと会い、夕食を一緒に食べる約束をして、またホテルで休憩です。アソークは、大きなショッピングセンターやお店がたくさんあるとても便利な場所で、東京で言うと新宿みたいなところだと思います。BTSと地下鉄の駅もあり、どこへいくのも便利。買い物や食事にも困りません。

ホテルは、ビジネスタイプのホテルで一泊約5000円。せみダブルのベットで冷房が弱にしても寒いくらいでした。セイフティボックスはありましたが、冷蔵庫はなし。でもフロントで冷たい水や温かいコーヒーが買えるので不便感じず。ドアマンのおじさんが親切でいい人でしたよ。

高級店や高級デパートがあるサイアム地区

c0073186_2027251.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2015-04-09 20:27 | Travel

バンコクと台北に行ってきました!No.1

昨年10月にずっと私が勤める研究室で研究をしていたタイの学生さんの結婚式に招待されて、バンコクに行ってきました。うちの研究室から研究員さんとその後家族、そして学生さんを受け入れていた前の上司の大学教授の先生とその学生さん、私を含め全員で8名の日本人が参加しました。学会があったり、小さいお子さんがいたりと飛行機はばらばらで現地に着き、私は、ほかの人たちより一日早くバンコクに着きました。

旅は、ハプニングはつきもの???といいますが、まず、成田で予約していたタイ用のwifiをもらうのを忘れてしまい、もう出国手続きをしてしまいました。飛行機を待っているとき、気がついたのですが、もうだめ。あきらめるしかありません。紛失などに供えた保険料も入れると5日で5000円と少しだったのに!

また今回は、台北に中国語を勉強しているがラムさんに会うため、台北経由の飛行機のチケットを手配しました。バンコク直行便と値段がほぼ変わらなかったからです。

台北での滑走路が混んでいるとのことで、成田からの出発が少し遅れ、また台北からバンコクへの便の出発も遅れたため結局2時間ほどバンコク到着が遅れてしまいました。バンコクの空港に着いて、空港の無料wifiを使おうと思い、接続するもなぜかLINEにつなげず・・・・・ゲートを出ても迎えにきてくれているはずの学生さんが見当たらずあせりました・・・・・少し移動していると姿が見えてほっとしましたが。のちに帰りに空港でwifiにつなぐには、登録が必要だとわかりました。名前や国籍、パスポート番号などを入力するとwifiが使えるようになりました。待ち時間は、友達にメールしたり、Facebookを見たり、写真を載せたりしてすごすことができました。待ち時間も長いのでwifiが使えると本当に便利です。

さて、旅行の本題に戻ります。
最初の日は学生さんとフィアンセが空港に迎えにきてくれて、ホテルまで大渋滞の中送ってくれて、そのあと私がリクエストしたワットアルンというとても有名なお寺が見えるレストランに連れて行ってもらいました。ちょうど川の向こう側にライトアップしたお寺が見えます。ワットアルンとは、夜明けの寺という意味とのこと。とてもきれいなお寺を見ながら、ソフトクラブ(皮がやわらかくそのまま食べられるカニ)とパパイヤとシーフードのサラダ、白身の魚のフライをタイのソースにつけて食べる料理などをいただきました。どれもとてもおいしかったです。特にカニ料理!タイのソースでからめてあって美味でした!また行く機会があったら行きたいです。


c0073186_1183068.jpg


28日は、移動と豪華な夕食で終わり、翌日は、さて待ちに待った結婚式でした。親戚の方が彼女のご自宅に集まり、総勢80人で自宅でのタイの伝統式結婚式です。朝7時に運転手さんが私達日本人のゲストを迎えてきてくれて、高速道路を使い東に50キロほど移動して、結婚式が始まりました。もう彼女はお化粧やタイ式のj結婚衣装を着ていて、彼女の部屋に案内してくれて、私も用意しておいてくれたタイの伝統衣装に着替えました。ちょっと肩を出すのは恥ずかしかったのですが、まぁ、きれいに着せてもらい、いい記念になりました。衣装はレンタル。前もって自分のサイズをメールで連絡して、2-3種類の中から選びました。どうでしょうか?アクセサリーも付いています。タイでは、結婚式では明るい色を着るのだそうです。

では、またその続きは、次回に。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2015-04-05 11:00 | Travel

ソウル3

ソウルの旅行へ出かけてから早くも二週間が経ってしまいました。夜が急に寒くなったことと先週は少し忙しかったので、少し風邪を引いて、昨日は仕事を一日休んで寝ていました。今日もまだ頭が痛くて半日で早退して家でゆっくりしました。

ソウル旅行の続きです。

学生さんのご家族と。お部屋が3つなのにその2つを私と母のために明けてくださり、申し訳ない気持ちでした。本当にありがとうございます。

c0073186_18392690.jpg


昌徳宮にて

c0073186_18405839.jpg



2日目の朝に食べたスンデ "スンデ"は、韓国式ソーセージとも言われ、豚の腸に豚の血と野菜や肉などを詰めたもの。これをスープで煮込んであるものを食べましたが、本当に美味しかった。またソウルに行けたら食べたい!

c0073186_18413128.jpg


食べたものを1枚に
c0073186_18444445.jpg


2日目は、朝と昼ご飯を一緒に近所でスンデを食べてカンジャンシジャン(何でもあるソウル中心部にある市場)、昌徳宮、東大門(ここでは衣料品を見てまわり、帽子、母の普段着、私の皮ジャンを買いました)そして夜ご飯をアンコウ鍋を大学路で食べて、日本で予約したミュージカル「パルレ」を7時から見ました。パルレとは、洗濯という意味で、訳ありの人たちがたくさん住む日本で言うと長屋みたいな古いアパートの大家さんと住人の物語。いやなことや苦しいことは、水で洗い流して、私が風なってあなたを癒してあげるという意味がありました。モンゴルから違法に来ている真面目な青年と本が大好きで本屋さんに勤めている婚期を少し過ぎてしまっている韓国女性との恋物語。8人の俳優さんがひとり何役かこなして、笑いあり、涙ありのすばらしいミュージカルでした。日本語のサブタイトルも両脇に出たので意味もわかりました。これは期待していなかったので、うれしかった。

ソウルは、東京に比べると、やはり物価がまだ安い気がします。特に公共の交通機関の料金が。また市場でたくさんの人が働いていて、対面式で買えるところも魅力的。日本はこういう市場が少なくて残念です。何度足を運んでも魅力的な街、ソウル。今度行かれるのはいつでしょう。母もすっかりソウルの魅力にはまったようです。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2014-10-24 18:45 | Travel

ソウル 2

第一日目の最後は、カンナムへ移動して「最高です。スンシンちゃん」というドラマで使用されたレストランへ私と母の強い希望で連れて行ってもらいました。ここは、主役のIU(アイユー)とチョジョンソク他多くの出演の俳優さんたちが多く登場してくるレストランです。洋食の有名なチェーン店で「Black Smith」といいます。ドラマの設定では、このビルの上に芸能事務所があって、その社長がチョジョンソク。IUは、最初詐欺に遭って、女優にならないかと偽の芸能事務所社長にスカウトされ、結局こちらのレストランでアルバイトをすることに。
このビル、実際は、上の階には、美容外科が入っていました。ビルの外観も画像処理して変えていたんですね。レストラン内部も2人掛けのテーブルが窓際で、ドラマでは窓際が4人掛けだったのも違っていました。ちょうどレストランに行ったとき、ガラムさんの大学の先輩がアルバイトをしていて、飲んだコーヒーも割り引いてくれたそうです。いつか食事もしてみたい雰囲気のいいレストランです。

ドラマのPR画像

c0073186_8574514.jpg


c0073186_8463525.jpg


コーヒーカップに印刷されていたスターのサイン。JYJのジュンスも入っているとのこと。あとは名前聞いたけど忘れてしまいました。

c0073186_8482257.jpg


オープンキッチン

c0073186_8485052.jpg


そのあとは、ゆっくりとコーヒーを飲んで、ガラムさんのご自宅へ戻りました。シャワーを浴びさせてもらって、韓国の柿をごちそうになり、おしゃべりして12時頃就寝。大きなベットを貸してもらってぐっすり寝ました。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2014-10-19 08:49 | Travel

母とソウルへ行ってきました。

計画を立てたのが、5月くらい。チケットもその頃予約して、ソウルへ2泊3日の旅に行ってきました。

目的は、もちろんガラムさんとそのご家族に会うこと。そして母が高齢になってきているので、無理のないスケジュールで韓国の食を楽しむこと。あとは、初めてのソウルを楽しんでもらうことです。

飛行機は、LCCのチェジュでインチョンに2時半に着きました。到着して飛行機から降りると、インチョン空港に勤めているガラムさんのお母さんが私たちを待っていてくれました。入国の手続きの場所まで荷物を持ちながら案内してくれて、またゲートを出たところで今度はガラムさんとお母さんとでお出迎え。ガラムさんのお母さんは、朝まで空港で働いていたそうです。夜勤もある大変なお仕事です。

その足で、鉄道を使って、ソウル駅に向かい(約1時間弱)そこで記念撮影。そして、そこからタクシーを使って一度ガラムさんのおうちまで荷物を置くため向かいました。そして、そのあとは待ってもらっていたタクシーで市内中心部に戻り、参鶏湯のおいしいお店に連れて行ってもらいました。そこは、有名店とのことで、人がたくさん来ていて参鶏湯を食べていました。参鶏湯は、長時間に煮込んである料理なので、もう煮込んであるらしく、注文をすると割合すぐ出てきました。濃厚な白いスープの中に鳥が一羽。その中になつめや朝鮮人参、餅米などが入っていました。レトルトで買ったのとはまるでちがう濃厚な味のあるスープがとてもおいしかった!母も大喜びで全部平らげ、次は、イスンシン、セジョン大王のあるところで移動して、たまたまやっていたアリランフェスティバルを30分くらい見ました。ビル風がとても寒くコートを持って来なかったので、早めに席を立ってそのあとは、タクシーでカンナムに向かいました。

c0073186_8552376.jpg


夕食は、有名なお店で参鶏湯を頂きました!スープが濃くておいしい!

c0073186_849385.jpg


セジョン大王の像。韓国語読みすると「セジョンテワン」ここは、大統領官邸に続く大きな道路の真ん中で、噴水や広場があり、催し物ができる会場もあります。両脇には、有名な会社などが建ち並んでいるようです。

c0073186_8495583.jpg


ここがソウル駅。ドラマにも時々出てきますね。日本で言うと東京駅でしょうか?ここから韓国の新幹線が各地に向けて出ています。
ちなみに第二の都市、釜山までは2時間半で行けるようです。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2014-10-18 08:50 | Travel

横浜へ1泊旅行

あまり遠くに時間をかけて行くよりも近場で少し贅沢気味の方がいいかなと思い、楽天トラベルで見つけたインターコンチネンタルホテル6時チェックイン海側ツインというお得なプランを選択。25日当日は、朝5時半に起きて、犬の散歩、洗濯干し、朝食準備をしたあと、ガラムさんも起きてきて、簡単な朝食を取って、6時半に家を出ました。横浜八景島という水族館と遊園地が一緒になった施設が横浜市金沢区にあり、電車だと乗り換えもあり、時間もかかるので車で出かけました。渋滞ないなら2時間弱で着くところ、なんと朝の首都高速の渋滞で3時間かかってしまいました。それでも園内のウォーキングツアー(飼育員さんと普通入れないペンギンなどいるところに入り、触ることができます)やイルカと握手というツアーの申し込みが出来ました。そのツアーの時間にかぶらないように他の施設でショーや大きな水槽で泳ぐたくさんの魚や大きな映像で深海のようすを見たり、食事をしたり、また外のいけすにいる魚を見たり、1日があっという間に過ぎました。
TDLよりずっと混んでいないし、大人も子供も楽しめる楽しい施設でした。早く予約すれば、イルカと泳ぐというツアーもあります。いつかイルカと泳いでみたいです!高いけど(笑)

c0073186_21171494.jpg


c0073186_21174020.jpg


c0073186_2118290.jpg


いわしのイリュージョン
c0073186_21204717.jpg


夜は、赤レンが倉庫の雰囲気のいいイタリアンレストランGRIP ORGANICで食べました。ここは前回行ったときに忘れられないくらいいやなウエイターがいたところ。でも味は良くて野菜が特に美味しかったお店。幸運なことに?今回は前回いたいやなウエイターはいなくて、男性の他のスタッフも態度がいいほどではなかったけど普通で女性のスタッフは笑顔もサービスもよくて良かったです。

メニューの名前忘れたけど、牛肉を使った料理もとても美味しかった!

c0073186_21241819.jpg


c0073186_21244767.jpg


ガラムさんを紹介してくださったTさんとTさんのお友達も加わって結局レストランからホテルに戻って12時くらいまでおしゃべり。その後ガラムさんと2時くらいまでおしゃべりして、韓国語と日本語と。朝はゆっくり起きて帰途に着きました。夏の間どこへも行かなかったので、私の夏休み!楽しい思い出になりました。

ホテルの様子 17回の部屋でした。天気が良ければもっといい景色だったのに、少し残念!

c0073186_212881.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2014-09-01 21:28 | Travel