Mom & Sons Natural life

threesons.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Etc( 150 )

今年も無事に・・・


c0073186_2234980.jpg


一年があっという間に過ぎていく・・・・
今年もなんとか家族全員無事に終わることが出来て、それが何よりの幸せ。そう、アロンソという新しい家族も増えた。そして、アロンソのおかげで家族に笑顔が増えたね。”アロンソ、ありがとう”
そして、なんといっても主人の働きのおかげで家族が困らずに生活できること、また何か問題がおきると、要所要所で子供たちのことも見てくれる。主人にもありがとう。
三人の息子たちにもありがとう。君たちがいて食事や学校のことがいつも頭にあるから、お母さんは働き甲斐があるし、頭もそれなりに使うからボケなくて済むよね。
最後に母にありがとう。子供たちが食べっぱなしにした食器をいつも片してくれたり、たくさんの洗濯物をほしてたたんでくれて、大助かり。これからも食べ過ぎないようにして糖尿病をコントロールしていきましょう。
最後の最後、自分へ。今年も家族のこと、家のこと、テニス、庭のことに全力で過ごしてきたね。春から秋に足の怪我があったりでテニスは思うようにはできなかった。来年は、怪我をしないように一年を通してテニスができるようにしよう。

いつも遊びに来てくださる皆様へ
本当ありがとうの気持ちでいっぱいです。
また新しい年がもうそこまで来ていますが、皆様にとって新しい年もご家族とともに平和で幸多き年でありますように心から祈っております。
2007年もどうぞよろしくお願いします。   Mom
[PR]
by mitoyothidemasako | 2006-12-30 22:37 | Etc

つめたい雨

今日は昨晩から少しづつ降り始めた雨がしだいに強くなって、とても寒い日になりました。普段なら駅やバイト先まではバイクでいく子供たちですが、長男も次男もこの雨ではとかわいそうに思い送り迎え。高校生のお弁当がない分、本当はもう少し寝坊できるのに、そんな訳で、ほとんどいつも通りの早起きです。

アロンソも朝のお散歩はしたものの、夕方と夜のお散歩は出来ませんでした。本人も雨は嫌いのようでリクエストなし。明日の朝は雨が弱まるとのことなので、アロンソももう少しの辛抱。

こんな雨の日、テレビを見ても面白い番組もなく、退屈~~。送り迎えでスポーツクラブも今日は無理。明日は、仕事帰りに少し運動してリフレッシュするつもりです。そして明日は仕事納めの日。2006年も無事勤めることが出来、また来年もがんばりたいと思います。

残るは、大掃除・・・がんばらなくては!

アロンソの横顔。今年の年賀状に使用しました。

c0073186_2315369.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2006-12-26 23:16 | Etc

Happy birthday & Merry Christmas!

12月23日。この日は、天皇誕生日なのですが、母の誕生日でもあり、そして我が家では去年からクリスマスも一緒に一度に?祝ってしまう日となっています。
母は、今年で71歳。糖尿病とわかって数年が経ちますが、食事も今のところコントロールできていてとても元気です。そして71歳なのに、パートにまででて働いています。お友達に言うと、みんなとても驚きます。そうですよね、70歳過ぎても元気で働けるなんてすごいことですもの!これからも元気でずうっとお祝いが出来ますように。
今年は、長男、次男がアルバイトでいなくて残念。いつもこのときの写真を年賀状に使っているのにどうしましょう。近いうちにまた集合写真を撮って早いところ年賀状を作らなくてはいけません。

c0073186_0121458.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2006-12-24 00:13 | Etc

将来のこと

テレビを何気なく見ていたら、若いころ年金を払えなくて現在細々と暮らしているお年寄りの方々の様子を見た。ほとんど陽のささない部屋で暖房も節約して昼間はつけないそう。お昼に食べたインスタントラーメンは具がなにも入っていない。現在生活保護で暮らしていて、友達が亡くなっても香典もつつめない状態で結局足が遠のき、ほとんどの時間を暖房をつけない寒い部屋で一人で過ごすそう。
またあるご夫婦は、1個2円のアルミ缶を集めて月3万円で暮らしているという。70万円の万が一のための貯金があるので、生活保護が受けれないという。そのご夫婦はもう80歳代。子供もいるが、ちょうど孫たちが一番お金がかかるときで、たまに一万円を送ってくれるのが精一杯とのこと。一家の長男に生れたご主人は兄弟を養うために一生懸命働き、日々の生活のために年金を払えなかったという。
年金を払わなかったのが悪い・・・といえばそうなのだが、国として最低限の生活の保障もできないのなら、そんな国に未来はないのではないのかなと。今格差が広がって若者も正社員になかなかなれず、彼らの20年後そして老後はどうなるのだろうって思う。これは私だけじゃなくてみんなが思うこと。今後、企業の競争力をつけるために減税して、私たち一般庶民には増税するらしい。社会保障費をまかなうためには、一人一人が痛みを分かち合わなければならないでしょう。でも無駄遣いも多く、納得できないのは私だけではないでしょう。
美しい国・日本はお年寄りに敬意を表せる豊かな心の国であってほしい。私も母、義母を大事にしなくては。

少しまだ寂しい玄関周り。もう少し寄せ植えが必要ですね・・・

c0073186_055910.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2006-12-14 00:07 | Etc

ビリージョエル

昨日はビリージョエルのコンサートの日でした。場所は東京ドーム。時間は7時開演。
感想・・・一言でいうと最高でした!
まだ10代の頃、ストレンジャー、素顔のままで、ムービングアウトなどに衝撃を受けて、時間があると聞いていました。そして初めてコンサートに行ったのが20代前半の頃。そして、結婚して間もない頃、主人とまた私のお友達夫婦の4人でやはり東京ドームに見に行きました。そして、最後の彼のコンサートから20年数年ぶりのコンサート。
彼の力強い声はそのまま。髪はなくなり、白髪もまじり、体重もふえていたけど、彼のNewYorkへの愛は消えず劣らず、彼の歌声に響いていました。また歌った歌も昔聞いていたい彼のアルバムからだったので、ほとんどが知っている歌で、とてもなつかしくて。

彼の歌はどれもいいのですが、私の一番大好きな歌は”素顔のままで”英語のタイトルは”Just the way you are" 直訳すると君は君のままでという意味です。内容も新しいファッションを試さなくていいんだよ とか 髪の色を変えなくてもいい 気の利いた会話なんていらないんだよ 君は君のままで。 そんな君を愛しているんだからという歌です。すごくいい歌詞でしょう?こんなことを言われたらイチコロでダウンかもしれません(笑)

今回のコンサートは、長男を連れて行きました。まだプロのコンサートに足を運んだことがなかったのと、サックスをジャズ研でやっているので、生の演奏を聞かせてあげたくて。開演からあっという間に2時間がたって、最後は”イタリアンレストランで”、”ピアノマン”の時は、アリーナ席ではなかったけど、彼とともに立って、一緒にリズムを取って手拍手していました。(手拍子は開演からずうっとですが)

写真禁止だったので、開演前のこの画像だけ。雰囲気だけでもと思い携帯で撮ったのですが、係員に注意されてしまいました。でも雰囲気だけでも。
c0073186_10183613.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2006-12-01 10:18 | Etc

アロンソ

昨日は、アロンソの去精手術の日でした。朝9時に獣医さんのところへ連れて行って、診察を受け、そのあと預けて一度自宅へ帰りました。そして6時半にアロンソを迎えに再び獣医さんの所へ。人間の都合でこういう手術を受けさせられて、痛い思いをしたアロンソは、帰りの車の中で傷が痛むのか、キャンキャンキャンと2度ほどつらそうに鳴きました。それに、朝、すでに車に乗せるときもとてもいやがりました。車=獣医さん=注射=痛いところというのをすでに数度の予防注射で学習してしまったようです。
この去勢手術については、少し悩みました。でも無駄な命を作らないことも飼い主の責任です。盛りがきて遠吠えするようになったこと、また子供たちに変な格好で抱きつくようになったこともあって、そうしました。
でも、一日たって、今日はだいぶ元気になりました。すぐ前の田んぼの道に連れて行くと、たくさんのおしっこをしました。まだ安静が必要なのでほんの少し歩いただけですぐ帰りました。そして、大好きなささみのジャーキーをあげるとペロリと平らげ、お肉に薬をはさんであげたらそれもぺロリ。朝と晩のご飯も平らげ、元気になってきて一安心。

痛さに耐えてがんばったので、アロンソ、明日もおいしいお肉あげるつもりです。
(写真は以前に撮ったもの。今、傷口を舐めないように首にカラーを巻きつけているので写真はなしです)

c0073186_22414633.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2006-11-26 22:44 | Etc

三回目の温泉旅行

短大を卒業して初めて社会人となり、同期で入社したお友達二人と年に一度の豪華温泉旅行をしてきました。この旅行も今回で3回目。いつも行き先は内緒。順番で幹事をやり、幹事が独断で好きな場所を決めます。今回の幹事はMさん。彼女は現在も同じ会社で仕事を続けているキャリアウーマン。とてもおしゃれで素敵な女性です。彼女が選んでくれたのは、伊東の青山やまとという旅館でした。伊東の山の上にあって、部屋から海が眺められます。お部屋も広く、清潔でいうことなし。温泉も井戸水を足して温度を下げているもののかけ流しの温泉。そして一番のお楽しみはお食事。豪華な海の幸をたっぷりと堪能しました。

c0073186_1235080.jpg


こちらは鮑の踊り焼き。生きている鮑を網焼きで頂きます。

c0073186_1244980.jpg


温泉もゆっくり浸かり、あとは年に一度の大奮発。60分のマッサージを頼んで日ごろの疲れを癒します。”あ~、極楽~”

出会ってから、ちょうど25年。この旅行を再開してから3年。いつまでもみんな健康でこの旅行が続きますように・・・心から願って。

伊東の海です。

c0073186_1210190.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2006-11-19 12:11 | Etc

なかなか更新できない!

現在、三男を高校まで朝と夕に送り迎えをしているので、なかなかこの日記が更新できません。どうしてかというと、写真を全く撮る時間がないのです。朝はもちろん、ドタバタ・・・。夕方はもう写真を撮るのには暗くてだめ。だから、当分は週末だけの更新になってしまいそうです。

関東地方は、土曜日の夜から日曜日の朝に雨が降りましたが、今日もいいお天気でした。洗濯物もカラッと乾いて助かります。朝晩の冷え込みも1週間前より緩んで、本当に過ごしやすい日々が続いています。でも少しづつ、季節は移り変わっているみたい。街路樹が少しだけ紅葉し始めました。テレビの前にこたつも設置。今度は灯油を用意しなくちゃ。一年で一番好きな季節を楽しみたい気持ちです。

去年日帰りで行った長野の紅葉を

c0073186_23302336.jpg


あ、そうそう、ひとつだけご報告。築22年の我が家。2年前の地震でひび割れがひどくなり、ずうっと見ないふりをしていましたが、この度やっとの思いで修繕して塗装をしてもらいました。職人さんがとても犬好きでアロンソのこともとってもかわいがってくれました。また仕事も人柄同様、丁寧で自宅も見違えるほどきれいになりました。家の中は???ですが、とりあえず、あと10年くらいは住めそうです(笑)
[PR]
by mitoyothidemasako | 2006-10-31 23:36 | Etc

庭からの風景

南側の庭から見渡せる一面の田園風景・・・いつもは当たり前で写真なんて撮ったことなんてあんまりありませんでした。ちょうどゴールデンウィークに始まる田植えからだんだん緑一面になって、暑い夏が終わるころには、一面金色に変わります。そう、たくさんの穂を下げて。

c0073186_19284862.jpg


これは、一番自宅近くの田んぼの稲穂。順調に育っていて、稲穂が重すぎて稲が倒れてきてしまっています。ここは、水道屋さんが兼業で耕している田んぼ。仕事が忙しいのか、いつも稲刈りは、ここの田んぼの中で一番遅めです。

c0073186_19313769.jpg


ぴ~ちゃんへ
カメラやPCの具合がイマイチでなかなか写真が撮れず、そのうち稲刈りもどんどん進んでしまいどうなることかと思ってしまいました。
稲穂、どうかなぁ? 子供の送迎の関係で写真を撮る時間がもう夕暮れ時になっちゃったけど。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2006-09-15 19:35 | Etc

当たりました!

kinoko-nokoちゃんに教えてもらったピュリナワン(ドッグフード)のサイトに応募したら今日商品が送られてきました。やった!うれしい!kinoko-nokoちゃん、ありがとう。
応募したドッグフードは成犬用なので、もう少しアロンソが大きくなってからあげようと思います。犬の健康を考えたドッグフードで1ヶ月与えると毛並みが良くなってきたり、犬の皮膚のアレルギーが軽減されたりするようです。

何かな?この袋の中は?
c0073186_21234523.jpg


ねぇ、遊んでくれないなら、寝かせてよc0073186_21244950.jpg


お母さん、いつまで写真取る気?c0073186_2126285.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2006-07-22 21:30 | Etc