Mom & Sons Natural life

threesons.exblog.jp
ブログトップ

不誠実な携帯電話会社の窓口

先週のことになるのですが、息子(次男)の携帯電話の請求書が二通来ていたことに不審に思い、本人がこちらに帰ったときに携帯電話会社の窓口に出向きました。現在、次男は東京に下宿しているため、催促の請求書は東京に送ってしまい、手元になく、また旧の番号も新しい番号にアドレス帳が変更していたため、わかりませんでした。ですから、本人の確認をしてもらったあと、回線が2本生きていないかどうか確認してもらったわけですが、窓口の女性いわく、回線は1本しかありませんとのこと・・・。それでは、なぜ請求書が2通来ていたのかしらと思い、センターに連絡を取ってもらいましたが、わかりませんでした。
その2週間後、また新しい請求書がやはり来ていました。今度は請求書から番号がわかるので、私が直接携帯電話会社に連絡をとって調べてもらいました。そうすると、2本回線を契約していて、1本は未払いで止まっているとのこと。んんん???それは窓口と答えが違うではありませんか!

本人は東京にいて、現在朝から夜遅くまでバイトをしていて、窓口にいけないため、私がまたこちらにある先日と同じ携帯電話会社に行き、1本回線が止まっている方の解約を申し出ました。でもあちらの答えは”本人でなければだめ”とのこと。でも解約の意思は最初の訪問で伝えてあり、その際、向こうの未調査で回線2本あることがわからなかったのに、どう交渉しても答えは”だめ”でした。最後は法律をもちだして、センターに連絡をとり、本人と私の親子確認がわかる書類を見せるということでおちつきました。
しかし、一つ一つの案件を、いちいちセンターと連絡を取らなければ、個人で対応できないのは、不満が残ります。また対応した窓口の人同士の申し送りがないこともとても不満です。2度目に出向いたとき、解約はさせないのに未払い分を払ってくださいといわれたときも驚きでした。もちろん、契約者が未成年の場合、私が保護者となっているので、私が払う義務がありますが、解約はできないのに、料金は払わせる・・・なんか納得のいかない気がしました。

結局、3度出向き、本人と私がのっている住民票を見せることでやっと解約にこぎつけました。それも窓口の人がかわる度に最初から説明して、その度に最初から説明・・・ほんと、疲れました。1回の説明に30分以上(それは、いちいち窓口の人がセンターに案件を報告して、指示を仰ぐからです)

一番いけないのは、壊れた携帯を解約しないで新しい携帯を買った本人ですが、そのときに、解約はされますかと一声かけてくれたら、そういうこともなかったわけで・・・
なんでもそうですが、契約するときは大変親切、解約はとても不誠実・・・そんな印象を受けてしまいました。
ですから、本当は番号をそのままにして、息子たちと同じ携帯電話会社にしようと思っていた私と主人ですが、この件があってこの会社を選ぶのをやめました。

最後に次男にもお説教。使っていない携帯に2か月分で2万弱。こういうお金は本当にもったいないよと。契約、そして解除はしっかりと責任をもってやるようにと。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2007-02-20 11:00 | Etc