Mom & Sons Natural life

threesons.exblog.jp
ブログトップ

アロンソ

昨日は、アロンソの去精手術の日でした。朝9時に獣医さんのところへ連れて行って、診察を受け、そのあと預けて一度自宅へ帰りました。そして6時半にアロンソを迎えに再び獣医さんの所へ。人間の都合でこういう手術を受けさせられて、痛い思いをしたアロンソは、帰りの車の中で傷が痛むのか、キャンキャンキャンと2度ほどつらそうに鳴きました。それに、朝、すでに車に乗せるときもとてもいやがりました。車=獣医さん=注射=痛いところというのをすでに数度の予防注射で学習してしまったようです。
この去勢手術については、少し悩みました。でも無駄な命を作らないことも飼い主の責任です。盛りがきて遠吠えするようになったこと、また子供たちに変な格好で抱きつくようになったこともあって、そうしました。
でも、一日たって、今日はだいぶ元気になりました。すぐ前の田んぼの道に連れて行くと、たくさんのおしっこをしました。まだ安静が必要なのでほんの少し歩いただけですぐ帰りました。そして、大好きなささみのジャーキーをあげるとペロリと平らげ、お肉に薬をはさんであげたらそれもぺロリ。朝と晩のご飯も平らげ、元気になってきて一安心。

痛さに耐えてがんばったので、アロンソ、明日もおいしいお肉あげるつもりです。
(写真は以前に撮ったもの。今、傷口を舐めないように首にカラーを巻きつけているので写真はなしです)

c0073186_22414633.jpg

[PR]
by mitoyothidemasako | 2006-11-26 22:44 | Etc