Mom & Sons Natural life

threesons.exblog.jp
ブログトップ

古家を塗り替えしました!

主人の父が23年前に建ててくれた現在の家も外壁にひび割れが目立ち、ベランダにあとから取り付けた雨漏り避けの仮説の屋根も板が腐り、ひどい状態でした。(最初に建築を依頼した業者さんがいい加減だったため雨漏りするような不良住宅でした)前回外壁を塗りなおしたのは、10年前。そして仮説の屋根の応急処置をしたのは、ちょうど和室の二間を洋室三部屋にリフォームした3年前でした。
ただ二人の息子たちに多額の教育費がかかっている今、本当はやりたくなかったのが本音ですが、もうやらなければならないほど細かなひび割れが外壁のあちこちで起こっていました。また仮設の屋根を支えている鉄骨もぼろぼろになってきていて、危険な状態でした。依頼したのは、主人の仕事関係の工務店さんで、とても丁寧な仕事をしてくださる業者さんを手配してくれました。
そして、前回の色は主人が決めたので、今回は私が決めさせてもらいました。ちょっと薄いピンク色。家の形がマッチ箱をふたつ合わせたような四角いおうちなので、何の色でもちょいイマイチなのですが、今回の方がやさしい感じに仕上がっています。
アロンソのうしろが壁の色

c0073186_2363541.jpg


遊んで!とせがむアロンソ

c0073186_2381830.jpg


取りあえず、今回のリフォームであと外回りは10年くらい何もしなくて済むようです。その間にお金を貯めて、いつかまた小さくてもいいから自分の好みの家を建てるのが私の大きな夢でもあります。無理かな~~かなり・・・。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2006-11-05 23:18 | 生活のこと