Mom & Sons Natural life

threesons.exblog.jp
ブログトップ

バラクライングリッシュガーデンリポートI

昨日、母を連れてバラクラフラワーショーへ行ってきました。新宿発8;30のツアーバスにのり、途中休憩を20分しましたが、全くの渋滞無し。11j時過ぎには目的地の蓼科高原に到着。
最初、小雨が降るあいにくのお天気だと思ったのもつかの間、いつしか雨が上がり、午後には晴れ間ののぞく絶好のお天気になりました。

バラクラのエントランス。今年は冬が厳しく5月の日照不足もあって、バラはまだほとんど咲いていませんでした。このアーチもバラの花が咲いていたらどんなにかきれいだったはず。ステキなエントランスに気持ちも昂ぶります。

c0073186_21285940.jpg


入り口の奥には、建物があり、左側がSHOPになっていて、通路をまっすぐに進むとイングリッシュガーデンへと続いています。この写真は庭から建物を撮っています。

c0073186_21314217.jpg


庭園の中は、いくつかのパートに分かれています。ブルーガーデン、ホワイトガーデン、ワイルドガーデン、etc...中央に芝生が敷き詰められていて、エッジにはいろいろな植物が植えられていました。

c0073186_21351746.jpg


c0073186_21354179.jpg


また、今回は100名くらい入れるテントでケイ山田さんほか有名な園芸家の先生方のレクチャーがあり、私と母もケイ山田さんのアジサイを使ったガーデニング講座を聞くことができました。四季咲きのアジサイがアメリカで開発されてでたこと、紅葉が美しい柏葉アジサイ、長く花が咲くアナベル、また今までに見たことのない赤に近いピンクのアジサイも紹介してくださいました。とてもお話が楽しくて、あっという間に30分でした。やはり、庭作りというのは、時間をかけてすること。最初はメインのツリーを決めて、それから背の低い低木を選び、その次に背の高い草花、背の低い草花というように決めていくのがいいと教わりました。すべて調和が大事なのですね。あと葉がなくなっても木肌の美しいものなどの紹介もしてくださいましたが、メモを取らずに、名前を忘れてしまって・・・

レクチャーの一場面

c0073186_21445473.jpg


有名な先生なので、どこか人を寄せ付けない部分があるかなという先入観がありましたが、全くそんな感じの方ではなくて、とても気さくな笑顔が自然なすばらしい女性に見えました。この公園の際もアジサイの名前を書いたメモを忘れてしまったのとご自分で笑っておっしゃっていました。

四季咲きのアジサイ。ほしかったけど、一鉢3000円もするので、やめました。
c0073186_21495868.jpg


では、この続きは明日に。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2006-06-19 21:50 | ガーデニングのこと