Mom & Sons Natural life

threesons.exblog.jp
ブログトップ

From my garden

前にもお話ししたことがあるかと思いますが、我が家は築22年。今風のかっこいいおうちとはほど遠いおうちです(笑)フェンスも敷地がかなり広いため一番安物のフェンス。2年前そこに主人がラティスをつけてくれましたが、なんとなく見てくれがそれほど良くなくて、あとから自分で材料を足して柱をたてて主人の買ってくれたラティスを高めに設置し直しました。でも、まだ最後まで完成していなくて、この写真の背後のところが未完成のところです。ここは、みんながやったようにウッドフェンスにしたいというのが私の計画。柱と板、ペンキなどをそろえると結構かかるので、いまだ手が出せない状態です。PCが壊れてためていたお金はPCのモニターになってしまったし。でもいつか・・。
写真に写っているバラはつるのニュードーン。かなり横にのびるランブラーです。フェンス設置のためにはこのバラを一時避難させなくてはならないし、それも悩みの種。
c0073186_8375867.jpg



バレリーナが満開になりました。香りはありませんが、こういうバラがあるととても庭が華やかになります。小花がたくさん咲く種類。うちでは50センチ前後に冬切りつめて風になびくように、わざと仕立てていません。風に吹かれる姿はまるでバレリーナみたい。作成者の気持ちがわかるような気がします。c0073186_8404536.jpg



最後にもう1枚。これはたしか去年に挿し木をしたものの1本なのですが、風で鉢にはりつけたラベルがとれてしまい、花がさくまでなんの種類だったかわからなくなっていました。でも花の形はバレリーナ。でも不思議と花の色の濃さが微妙に違うのです。土によっても色が変わるのでしょうか?うーん、もしかしたらでも違う種類だったのか?ちょっと今となっては???です。
c0073186_8441285.jpg

***

写真だと違いがよくわからないですが、挿し木の方が色が少し濃くでています。

追記
先ほど昼休みに家に帰って見比べたところ、葉の色や形が違っていました。
どうやら違う種類のようです。ではこの挿し木のバラ、なんという種類だったのか?自分で挿し木してわからなくなって、困ったものです。^^;
今度は鉢に植え替える段階でちゃんと茎にテープで名前を貼らなくては。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2005-06-03 08:45 | ガーデニングのこと