Mom & Sons Natural life

threesons.exblog.jp
ブログトップ

Trip to U.S.

17日から1週間の予定でアメリカ、ワシントン州のシアトルとシアトルからバスで3時間のヤキマという町に行ってきました。

この旅の最大の目的は、33年ぶりのホームスティ先のお母さんとの再会。そして、シアトルでは、SanDiego在住の友達との再会です。最初の訪問は忘れもしない1976年8月・・・アメリカが200年祭の時、高校生のときでした。父が友人からこういうプログラムがあるということを聞いて、当時イギリスに行きたかったのを、200年祭だからアメリカの方がいいのではということで、決めたのでした。そして、ホームスティ後、数年は文通で交流していたものの、アメリカのお母さんが離婚し、その後、私も結婚して引っ越したりして、住所がわからなくなってしまったりして音信不通になっていました。ところが、ここ10年くらい、ひょんなことから、アメリカのお母さんの住所が見つかり、年賀状を出すようにしていました。そして、お母さんから突然のEmailが!!! 年賀状に私のアドレスを書いておいたら、そこに返事が来たのです!!!それから、お誕生日にはお花を贈ってきました。私は、子育てが一段落したら、必ず行こうと決めていました。そして、主人もそのことをわかってくれて、1週間、母の助けもかりて渡米。再会を果たすことが出来ました。

お母さんのおうちには、ゲストルームがあり、そこにシャワーやトイレもあって、快適でした。当時9さいだった3女も近くに住んでおり、彼女は仕事が忙しい中、私をいろいろなところに連れて行ってくれました。彼女ともEmailで交流していたため、とても身近な存在でした。彼女のご主人も海軍に入っていたとき、沖縄に駐留していたそうで、親日家でもあります。

滞在2日目に、天ぷらを作ってみんなで食べました。 天ぷらにダイエットコーク、そしてお父さんは牛乳というところが日本にない組み合わせ??? でもみんな喜んで食べてくれました。

2日目天ぷらのDinnerの前には、広大なワイナリーに連れて行ってもらいました。


c0073186_831235.jpg


広大な大地に植えられているブドウ畑は圧巻でした。メキシコ人の季節労働者を安い賃金で雇い、ワイナリーの持ち主は、VeryRichとのことです。

ワイナリーには。人工の池があり、鯉やカモが泳いでいて、外で軽食が楽しめるようになっています。

c0073186_16364339.jpg


続きはまた明日かあさってに。
[PR]
by mitoyothidemasako | 2009-09-27 08:37 | Etc